2019年5月6日月曜日

「Shoko Nakagawa Birthday Live 2019 ~Dream Note~」夜の部参戦

皆さんこんばんは.
西村良太です.

昨日は,5/5でした.
そう,中川翔子さんの誕生日です.

毎年,誕生日にはコンサートが開催されていて,
今年も豊洲ピットにて
「Shoko Nakagawa Birthday Live 2019 ~Dream Note~」
が開催されました.

僕は,さぁたんと二人で参加しました.
詳細なコンサートレポは,いろいろなところでアップされているので,
それらを参照してください!

僕は,今回翔子コンサートへの参加に向けて,
前日から東京入りしたわけですが,
2日間の日記を書いておきます.

いつものテンションで書いたら,大変な長さになるので,
今回は写真を選定し,それについて一言述べていくスタイルを採ります!!

なので,本当にコンサートレポではなくて,
さぁたんとの思い出日記になります.
それではどうぞ.


●【5/4 東京観光とさぁたんオフ会】
四国から東京への旅です.
朝8時半には家を出て,
飛行機で羽田空港までひとっ飛びしました.

図01:飛行機の中で飲み物を飲むさぁたん

飛行機だと羽田までは一瞬で,
1時間程度で到着.

その後,一瞬だけ,羽田空港内のラウンジである
POWER LOUNGEに寄って,ちょっと休憩したあと,
荷物を受け取り,ホテルを目指しました.
(荷物をホテルに預けるために)

図02:モノレールで移動中のさぁたん

ホテルに荷物を預けたあとは,
皇居での5/4の一般参賀を見ている人混みを見るために,
皇居を目指しました.

図03:有楽町駅のさぁたん

図04:遠くを見つめるさぁたん

図05:僕を見るさぁたん

11時半頃に皇居の前についたんですが,本当にすごい人だかりでした.

「もう今から並ばれても,お出ましに参加できないかもしれません」
というようなアナウンスがなれていてました.

もともと,一般参賀には参加する予定ではなかったので,
人だかりを見たあとすぐに東京駅に向かいました.

図06:東京駅についたさぁたん

東京駅も人で溢れかえっていました.
そんななか,令和を記念する看板が掲げられていたので,
さぁたんは喜んで写真に写っていました.

図07:令和元年記念に喜ぶさぁたん

それから,山手線で大きく移動をして
新大久保駅に向かいました.

図08:新大久保駅でご機嫌のさぁたん

グローバル志向のさぁたんは,
最近韓国に興味があるようで,
韓国人Youtuberの放送などをよく見ています.

この新大久保駅周辺は,
コリアタウンとなっていて,
中高生女子たちの大人気スポットとなっています.
この日も,人混みがすごすぎて前に歩けないほどの
混雑ぶりでした.


図09:新大久保に来て,ニコニコのさぁたん

そして,さぁたんは,新大久保で,
得意のインターネット配信を始めました!!

図10:自撮り棒を使って,自撮り配信をはじめたさぁたん

図11:お店の看板を見つめるさぁたん

そして,オレオ味のチュロスを売っているお店を発見し,
(チュロス好きの僕が)すぐに飛びついてオレオチュロスを購入.
さぁたんはそれを配信していました.

図12:オレオ味チュロスを配信するさぁたん

そしてそして,
最近コリアタウンで爆発的人気となっている食べ物といえば,
チーズハットグ(チーズが入ったホットドック)です!!

流行に敏感なさぁたんも,
しっかりチーズハットグを購入し,
インスタ映えする写真・放送をしていました!

図13:チーズハットグを食べてのばすさぁたん

歩き疲れた一行は,
ゴーフルで有名な「風月堂」がやっている喫茶店に入りました.

図14:喫茶店で休憩できて喜ぶさぁたん

さぁたんは,喫茶店では水だけを飲み,
何も注文しないというウルトラQを決めていました.

僕は,老舗喫茶店といえばビーフシチューだ!
ということで,ビーフシチューを注文.
しっかりと作られていて,美味しかったです.

図15:風月堂のビーフシチュー

喫茶店でひとしきり休憩したあとは,
何かをして遊ぼう!となり,
とりあえず新宿を目指しました.

新宿駅では,たまたまGODIVAを発見し,
僕がいつも食べたくて仕方がない
Pearl(ちっこい丸いチョコがたくさん入っているやつ)
を購入!大興奮でした.

図16:Pearlを持って,嬉しそうなさぁたん

新宿で,何をしようかという話になり,
8bitゲームコンセプトのカフェに行こう!となったんですが,
まだオープンしていない時間だったので,
まずは,さぁたんが初体験となるダーツをしにいこう!となりました.

図17:新宿のダーツなどの施設 バグースに入ろうとしているさぁたん

図18:ダーツをプレイ中のさぁたん

ひとしきりダーツを楽しんだ一行は,
8bitコンセプトカフェを目指して歩きます.

図19:新宿歌舞伎町を背景にニコニコのさぁたん

8bitカフェでは,商用利用可のスーファミがおいてあり,
(その昔,ラブホテルなどによく設置されていた機械)
5種類のゲームを遊ぶことができました.

ただ,その他のゲームは,商用利用できない
(客に遊ばせる商売をしてはいけない)ので,
遊べず,がっかりでした.

図20:スーファミでマリオコレクションのマリオ1をクリアして喜ぶさぁたん

トランプなどを遊んだあと,1時間ほどで店を後にし,
新宿のゲーセンに移動しました.

図21:物理実機のPONGを興じる面々

図22:マリオカートに興じる面々

こんな感じで,東京観光とさぁたんオフ会はおわり,
5/4が終了しました.

僕とさぁたんはホテルに帰って,
お風呂に入ると,疲れからすぐに寝てしまいました.



●【5/5】
ホテルの朝食で一日が始まります.
バイキング形式でしたが,
僕はホテルでのバイキング朝食では,いつも取る量が少なく,
みんなに突っ込まれます.


図23:ホテルの朝食(これで全部)

この日は,今回の旅行の主題であるところの,
中川翔子さんコンサートの日ですから,
コンサート会場の近くに移動し,
周りを観光することにしました.

図24:豊洲駅で笑顔のさぁたん

ららぽーと豊洲に初潜入していたんですが,
僕がちょっと体調不良になってきたので,
ららぽーと内にある,アプレシオ(漫画喫茶)で
休憩しました.

僕とさぁたんは,隣同士のマッサージチェア席に座り,
お茶を飲みながら,1時間マッサージをしまくりました.

そうこうしていると,
日頃からさぁたん配信を見てくれている
ごんたつやさんが遊んでくれることになりました.

図25:レストランでメニューを選ぶさぁたんと,ごんたつや氏

ごんたつやさんは,前日も,コリアタウンで合流し
夜のダーツや8bitカフェなども一緒に遊んでいたのでした.

さて,レストランでご飯を食べた後は,
ごんたつやさんの車に乗って,
お台場まで移動.

ダイバーシティで開催されていた
プリンフェアに参加しました.

ただ,とんでもない人混みで,
列もすごかったんですが,頑張って並んでパフェを購入!

図26:ダイバーシティのプリンフェアに参加しパフェを購入したさぁたん

その後,ボーリングをしよう!となったんですが,
290分待ちだったので諦めて,ダイバーシティ内ゲーセンをちょろっと周り,
そのあと,豊洲ピットへと向かいました.


●【コンサート参戦】
やっとコンサートの話に入っていきます.

豊洲ピットにつく前に,twitterを見ていると,
有名翔子ヲタのにいがちゃくんが,
「夜の部チケット余った」
とツイートしていたので,
僕がそれに飛びつき,
チケットを譲ってもらいました.

そして,このチケットを利用して,
ごんたつやさんが,初の翔子コン参戦を果たしました!!


その後,会場をうろついていると,
アツシさんを発見!!!

図27:アツシさんと念願の2ショット写真

いつも,僕がツイッターで絡みに行っていて
(というか,アツシさんが翔子激似写真をツイートすると,
僕がそれに「翔子に似すぎ!」とコメントを付けてリツイートしている)
ツイッター上ではやり取りしていたんですが,
実際にお話したことはほぼありませんでした.

いつも,僕はアツシさんを各会場でお見かけするので
声をおかけしたかったんですが,勇気が出ず・・・.

しかし今回は勇気をだして声をかけて,
沢山お話をすることができました.

ちなみに,上記の制服ですが,これも翔子コスなんです.
翔子の制服写真といえば,昔の暗い時期の写真が有名です.

図28:学生暗黒時代の翔子画像

これを,最近翔子自身がネタにしてコスプレしだしました.

図29:翔子自身による暗黒時代コス

さらにこれを,アツシさんがコスプレで真似ていたわけです.
そっくり過ぎますよρ


その後は,僕たちは会場入場し,
「風といっしょに」のCDを購入予約し,
この日のコンサート後に行われる特典会参加券をゲットしました!

今回は,QRコードを撮影して情報登録を行うなどして,
CD購入をしないといけなかったので,
そこで手間取る人が続出していました.


僕は,初回限定CD+DVDを購入し,特典券を2枚ゲットできたので,
さぁたんと1枚ずつ分けました.

ごんたつやさんも,CD+DVDを購入し,
翔子コン初参戦にして,翔子初触りを実現!
しかも,いきなり2回連続での特典会参加を決めました.すごい.


そして,もう開演間近ということろで,
桂子さんを発見.

ご挨拶しようかと思いましたが,
お忙しそうだったので,やめようとしました.

しかし,そこで,リボルバーさんが桂子さんに声をかけてくれて,
ご挨拶することができました.
そして,お写真まで撮影していただきました.

図30:桂子さんとさぁたんとその他の面々


●【コンサート開始】
会場に入ると,即ライブが始まりました.

ライブのセットリストは,翔子によるツイートで公開されています!
https://twitter.com/shoko55mmts/status/1125032702057385984
図31:セットリスト

まずブリドリから始まってそこからつよがりという.
古参ヲタ大歓喜の始まりで,
そこでガッツリ心を掴まれてしまいました.


●【MC】
今回は,MCの回数がとても多かった様に思います.
そして,MCの喋りも,普段にも増して早口で,
そのせいで,何度か噛んでいました.
(翔子が噛むのは珍しい)


MCで「今回は新しい曲から懐かしい曲まで」的なことが言われていたので,
「お!懐かしい曲はどんなのが来るのかな?!?!」と楽しみにしていました.
で,「イイヨね」のイントロが流れ出したんですが,
この曲の雰囲気が「ポケモンなりきりサンデー」に似ているので,
ポケモンなりきりサンデーが歌われることも期待しましたが,
今回はありませんでした・・・・(そりゃそうじゃ).

(ポケモンなりきりサンデーとか,いつから聞いてないかなー・・・)


●【衣装】
あと,今回のライブでは,衣装も素晴らしくて,
翔子がいろいろとデザインなどに加わっていたようで,
・雨女の雨ガッパ衣装
・麻雀女のチャイナ雀卓衣装
があり,どちらもとても可愛くまとまっていて,素晴らしかったです.
今回だけにせず,これからもぜひ何かの機会に着てもらいたいです.


●【子どもたちとの絡み】
あと,今回のライブで素晴らしかったのは,
子供たちを招待し,最前列で鑑賞してもらい,
なおかつ,アンコールで舞台に上がってもらって一緒に歌を歌っていたところです.

以前にも,
・CatLifeで会場のヲタがステージに上って一緒に歌うコーナー
・ファンクラブ会員があらかじめ壇上席を購入し一緒に歌うコーナー
などがアリましたが,今回は,CatLife版に近い感じでした.

子供たちにも一生の思い出になると思うし,
子供と翔子の絡みも面白かったので,
これからも,ぜひ続けてほしいイベントだと思いました.


●【アンコールの掛け声論争】
今回のライブで残念だったことは,
「アンコールでの掛け声論争」が起こってしまったことです.

以前からあったことなんですが,
翔子コンの最後は,アンコールの掛け声の代わりに,
「空色デイズ」をヲタたちがアカペラ合唱し,
翔子がそれを一緒にアカペラ合唱しながら登場!
という流れが恒例になっています.

これをとあるヲタの方(Tさん)が
毎回のコンサートでアンコール時に先導していたんですが,
これを見た,Tさんのアンチヲタの方々が
アンチ:「Tは空色アンコールを自分の手柄にしようとしている!」
と怒り出し,「空色アンコールアンチ」として,
アンコール中に,空色デイズが歌われない様に阻止する行動を起こしていました.

これまでのコンサートでは,
結局,空色アンコール組の歌声が会場を包み込んで,
空色アンコールが達成されていたんですが,
今回のライブでは,結局翔子が出てくるまで,
空色アンコール vs アンチ空色アンコール
の両方の声が会場に混在している状態になってしまいました.


しかし,これまでのコンサートにおいても,
神であるところの翔子本人の意志は示されていました.

いつも,空色アンコールに合わせて,
マイクでアカペラで空色デイズを歌いながら登場しているんです.
これは,神が空色アンコールに賛同していることを示しています.

本当に翔子ヲタであれば,神の御心(みこころ)を受け,
空色デイズを歌うべきなんです.
たとえTさんのアンチであったとしてもです.

しかも,そもそもTさんは会場のみんなに空色デイズを歌ってもらおうと
純粋な気持ちで呼びかけ,歌っていただけなのではないでしょうか.

確かに,Tさんは気持ちが強く,
いろいろなところでやりちらかしてしまう感がありますが,
それと「空色アンコール」は別のことです.
Tさんアンチヲタが,アンチ心を持って,
神のご意向にも背く行動「アンチ空色アンコール」を
してしまっていたことは,とても悲しいことです.


今回の上記の様な,両勢力が拮抗したアンコール後,
神はアカペラ空色デイズ歌唱をしながら登場し,
しかも,上に書いたような分からず屋アンチにしびれを切らし

神:「平成から令和の時代に,このアンコール文化も長く続いていくことを願います」
ということを,おっしゃいました.

次回からは,神を困らせ悲しませるようなことが無いように,
空色アンコール派も,アンチ空色アンコール派も
仲良くアンコールをしてもらいたいものです.


●【ライブ後】
ライブ終了後は,みんな写真撮影をしていたので,
僕も会場の写真を撮ってみました.

図32:ライブ終了後のライブ会場

図33:ライブ会場のライブロゴ

図34:ライブロゴを撮影するさぁたん


●【ハイタッチ会】
コンサート後,CD購入特典会ということで,
ハイタッチ会が開催されました.

僕とさぁたんとごんたつやさんの3人で並びました.
列が折り返して何列にもなっているので,
並んで移動している間に,
いろんなヲタの方と会いました.

特に,ぼんぬさんは,これまでも知り合いでしたが
最近僕とツイッターでつながり,
僕のツイッターを面白がってくれていて,
よくその話になります.

ぼんぬさんは,僕が古参ヲタだということで,
遠慮してツイッターフォローしてくれていなかったということで,
それを聞いて,僕のほうからフォローしました.

そして,僕がいつもさぁたんのツイッターにレスをするときに,
「えらいなー」
「かわいそうに」
の2種類だけで全部のツイートにレスしているのが,
ぼんぬさん的にツボだったようで,
ぼんぬさんは最近それを真似していて,
翔子のツイートにも,「えらいなー」と「かわいそうに」を
レスしだしていますρ

そして,今回のハイタッチ会の列に並んでいるときにも,
ぼんぬさんは,僕に直接「かわいそうに」「えらいなー」と
連呼していました.


そうこうして遊んでいると,
ハイタッチの順番が迫ってきました.

スタッフ:「左手でハイタッチお願いします.準備してください〜.」
と呼びかけていたので,
あー,左手だけでちょんっとハイタッチするだけなんやなー
と思っていました.

そして,いざ僕の番が回ってくると,
左手片手のハイタッチどころか,
翔子は両手でハイタッチ どころか,
俗に言う「恋人つなぎ」的に,がっつり全指を絡めて
握った状態で,目を合わせての会話です.

僕 「(何言おかな)」
翔子「大丈夫だった??大丈夫だった?」
僕 「はい。大丈夫でした。」
翔子「よかったねー!!!」

これは,翔子が,僕が入院して死にかけだったのを知っていて
かけてくれた言葉なんです.
僕のツイッターなどから,桂子さん経由で
そういう話題になったんでしょうか.

いやはや本当にありがたいことです.
こんなにヲタのことを気にかけてくれる神が
これまで居たでしょうか.いません.


ちなみに,僕の後は,さぁたんがハイタッチをしたんですが,
さぁたんには,
翔子「いつもかわいいねー.ありがとうねー.」
さぁたん:「・・・・」(得意のニコニコ無言)
翔子「ずっと幸せにねー.」

翔子はすごい!
えらいなー.


そのあとの,ごんたつやさんハイタッチも,
神対応だったようですρ えらいなー.


●【反省会】
そして,ライブの興奮そのままに,
デニーズに移動して,ご飯を食べながら,
ライブ反省会が行われました.

図35:ライブ後の反省会にて,みんなのツイッターを見るさぁたん

図36:初のライブ参戦&翔子触りで満足&疲れ切っているごんたつや氏

●【5/6】
十分に楽しんだ翌日,
朝ホテルで朝食をとりました.

図37:ホテルでの朝食.

そして,その後,すぐに飛行機にのり家に帰りました.
今回は,2日間でしたが,
沢山あそんで,大満足な2日間でした.
もっともっと長く感じました.

何はともあれ,大満足でした.
翔子ライブも,綺麗にまとまっていたと思います!!!
そして,子どもたちが舞台に上がったことも大成功だったと思います.

また,ココらへんで転換期となるかもしれませんが,
新しい令和の時代を迎えて,
これからも,翔子さんには,ぜひ躍進していってもらいたいです!!!

2018年10月8日月曜日

「blue moon」発売記念イベント『ラッキームーンツアー』@徳島・香川

みなさん,お久しぶりです.
西村良太です.

2017年の中川翔子クリスマスディナーショー以来の
ブログ投稿となりましたρ
9ヶ月以上ぶりです.

そんな僕は,今日,
中川翔子さんの3年振りのシングルCD販売記念の
全国イベントツアーであるところの,
「ラッキームーンツアー」に行ってきました.

このイベントは,中川翔子さんが,これまでにイベントで
ほとんど行ったことが無い土地に,
CD販促イベントに出かけるというもので,
地方のヲタにとっては嬉しい限りの
イベントツアーな訳です.

順番に記憶を辿って書いていきます.

●新曲シングルCD発売の知らせ
まず,中川翔子さんは,
3年前にポケモンアニメのエンディングテーマである
「ドリドリ」
を発売して以降,シングル曲を発表していませんでした.

注意事項ですが,
シングルCDは販売していなかったものの,
コラボレーションCDや,
ネット配信限定曲などは,ちょこちょこ出していました.

そして,それらの期間も,中川翔子さんは,
アニメや映画の声優,舞台,ドラマ,テレビ,ラジオと
大忙しで,むしろ大活躍だったわけです.

しかし,ヲタも中川翔子さん自身も,
「そろそろシングルCD出してほしいな(出したいな)」と
待ち焦がれていたわけです.

そして,やっと,3年越しに願いが叶い,
新曲シングルCD発表に至ったわけですが,
中川翔子さんといえば,
新曲発売とともに,販促イベントを行うのも
恒例となっているわけです.

全国のヲタ達は,
「どこで,どういう内容の販促イベントが行われるのか」
に期待を大きく膨らませます.

まず場所が公開されましたが,
普段は中川翔子さんが行かない場所ばかりが並んでおり
地方ヲタは大喜びしました.

そして,後にイベント内容も発表されたわけですが,
それでもまた,ヲタ達は大喜びしました.
なんと「ハイタッチ会,2ショット撮影会,私物サイン会」が
開かれるということでした.

僕も大喜びしました.
サイン会は,3年ほど前に行われたきりで,
行われていませんでした(と思いますが・・・)

●どこのイベントに参加するか
これは,今回は考えるまでもありませんでした.
なんと,家の近くで開催されるアニメイベントであるところの
徳島のマチ★アソビに合わせて,ライブ&CD販促イベントが開催されました.

これに参加し,ついでに,車で1時間程度で移動できる
香川県のイオンでも,同日イベント開催だったので,
そこにも参加することにしました.

●マチ★アソビ
「マチ★アソビ」は徳島で行われる色々なアニメのビッグイベントです.
これに,全国からアニメヲタが集まって来るわけですが,
眉山という山の頂上で行われるメインステージには,
沢山のヲタが集まるという噂は,
大学の学生達から聞いていました.
(ちなみに僕は大学の先生で,
所属研究室の学生たちは,みんなヲタなので,
めちゃめちゃ詳しいんです)

中川翔子さんのイベントがマチ★アソビで開催されると分かった直後から,
学生たちからいろいろな情報を収集していました.
結果的に,情報を聞いておいて,めちゃめちゃ役立ちました.

まず当日,メインステージ目当てのアニメヲタたちが,
ゾンビのように眉山の頂上を目指します.
その交通手段には,主に3種類あります.
1:徒歩
2:バス
3:ロープウェイ

学生たちからの情報は
「徒歩はタダだけど大変過ぎる.」
「ロープウェイは高い.600円.
だけど朝一で頂上についたとき優先的に前に誘導される」
「バスは安い(300円),徒歩組より優先されるからおすすめ.」

いやいや!こんなんロープウェイ一択やん!
なに300円ケチっとるん!!!!!
ということで,ロープウェイを選択.

結局,当日は自宅を8:00に出発し(タクシーに乗り),
ロープウェイ乗り場(阿波おどり会館)に到着.
図01:阿波踊り会館前のバス待ち列

図02:阿波踊り会館前のロープウェイ待ち列

列は,神社前の階段の上ぐらいまででした.
(思っていたよりめちゃめちゃ少なかったです)

図03:階段上から待機列を撮影するさぁたん

8:10ぐらいに待機列に並びましたが,
8:30ぐらいになると,待機列が動き始めました.
(ロープウェイは普段は9時から動き始めるらしいので,
その時間からからかなと思っていましたが,早く動き出したようです)

進む列についていきながら阿波おどり会館の中に入り,
受付で往復乗車券を購入.

そのまま,階段で5階まで上がり,
順番にロープウェイに乗りました.

図04:ロープウェイ(15人乗り)

ロープウェイの乗車時間は6分間で,
徳島市を一望しながらの楽しい時間でした.
マチ★アソビとコラボして,
何やら男性声優の声での紹介アナウンスが流れていましたが,
アニメに疎い僕は,まったく誰なのか知りませんでした.

図05:ロープウェイ降車後の列

ロープウェイが眉山頂上に到着した後は,
列に並びながら進んでいきます.
室内の階段を登った後は,
外に出て,今度は下り階段を降りていきました.
落差は20メートルほどあったようです.(スタッフさんが言っていました)

図06:眉山山頂からの眺め

そのまま,既にできているステージ前待機列に
スタッフに誘導されて到着しました.

図07:ステージ前の待機列

マチ★アソビスタッフの誘導は完璧で,
コミケスタッフ並みのうまさでした.

ステージでは,リハーサルが行われており,
初めに,声優アイドル集団が歌い始めましたが,
そのあとに,中川翔子さんのリハーサルが始まります.

待機列のみんなはちょっと盛り上がりを見せましたが,
暴れまわることもなく,行儀よくリハーサルを見守りました.

しばらくするとリハーサルも終わり,
待機列がステージの真ん前まで移動するときがやってきました.

このときには,マチ★アソビスタッフのちからは発揮されず,
待機列のみんなは,ゆっくりぐちゃぐちゃになってしまい,
列が乱れたり,早歩きになって前に突破したりする人などが現れました.
非常に残念なことです.

いろいろあって,
結果的に,僕とさぁたんは,
ステージ前の3列目のセンターに
ポジショニングされました.

僕が先日,渋谷で参加した中川翔子さんのコンサートは,
会場が小さくめちゃめちゃ中川翔子さんと近くて嬉しかったんですが,
それに近いレベルで近い場所になることができて
嬉しい限りでした.

●ステージの始まり
10時にステージイベントが始まったわけですが.
最初は,主催者弾性によるMCと,チャリティーオークションが行われました.

その後,秋元康プロデュースの声優アイドル集団22/7(ナナブンノニジュウニ)
のステージが行われました.
さすが本家,秋元康関連アイドルだけあって,
めちゃめちゃ可愛いし,振り付けはしっかりしてるし,
素晴らしいと思いました.

客席側では,最前センターに陣取ったヲタが,
このアイドルのヲタだったらしく,
めちゃめちゃ盛り上がって,ジャンプしまくって
叫びまくっていました.

僕は,「元気がいいことだなー」と見守っていました.

そのアイドルステージが終わった後は,
とうとう中川翔子さんのライブの始まりです.

とその時,先程最前センターで暴れまわっていたヲタが
キョロキョロと後ろを振り返り始め
そしてこう言いました.

ヲタ:「中川翔子さんのコンサート目当ての方居ますか〜?」

僕は,気づいたときには「ハイ!」と大声で返事しながら
右手を大きく天に突き上げていました.

すると,そのヲタは,「場所変わりましょうか」
と神がかり的な発言をし,場所を変わってくれました.

結果的に,僕とさぁたんは,最前センターで
中川翔子さんのライブを観戦することができました.

事前に情報を教えてくれた学生,そして神がかりヲタさんには,
感謝をしています.

●ライブ観戦
中川翔子さんは,いつもどおりの
素晴らしいMC,歌唱を披露し,
さぁたんと僕は大満足だったわけですが,
会場が暑かったせいもあって,
中川翔子さんが暑そうで可愛そうでした.

セットリストやMCの内容,衣装などについては,
他のブログや,以下のサイトを見たらいいと思いますρ

徳島新聞:【マチ★アソビ速報】しょこたんマチ★アソビに初降臨!
http://www.topics.or.jp/articles/-/109446

●ライブ後の特典イベント
徳島マチ★アソビでの,中川翔子さんのCD購入特典イベントは,
以下の通りでした.
・ハイタッチ:特典券1枚必要
・2ショット写真(スマホで撮影):特典券3枚必要

特典券は,以下の枚数で入手可能でした.
・CD通常版:1枚
・CD初回版:2枚

僕とさぁたんは,2ショットイベントに参加しました.
(二人で初回版CDを3枚購入し,特典券を6枚入手しました)

最初にハイタッチイベントが開催され,
それに参加しないヲタは,周りで
その様子をウォッチすることができました.

みんなとハイタッチする様子を見るのは面白かったです.

●梅原君登場
そんなこんなをしていると,
研究室の学生であるところの,梅原くんが挨拶しにきました.

梅原くんはアニメヲタなので,マチ★アソビの正規ユーザーとして,
楽しんでいたわけですが,
僕を見つけて挨拶しにきてくれたわけです.

僕は,そんな梅原くんを巻き込み,
全く中川翔子ヲタではないのに,ハイタッチをさせることにしました.
(代金として,2000円をあげました)

図08:CD購入手続きを行う梅原くん

梅原くんは購入手続きがおそすぎたので,
みんなが,ハイタッチ→2ショット とイベントをこなした後で,
ハイタッチを行っていました.

先に言ってしまうと,
ハイタッチをしていたときの梅原くんは,
めちゃめちゃテンパっていました.

●2ショット
僕は2ショットを撮影したわけですが,
全く緊張も何もしませんでした(悲しい)

思い返すと10年以上前,中川翔子さんが握手会イベントなどを
開き始めた当時は,握手をした女子ヲタは感動のあまり泣き始め,
男子ヲタは全員テンパっていたものでした.
他聞に漏れず,僕も緊張しまくっていて,何も喋れず
ただ静かに,中川翔子さんを眺めながら握手をしていたものです.

今回の緊張しなかった僕と,
ファン想いの中川翔子さんとの会話は以下の通りでした.

(以下,敬称略)
中川:「わー!ありがと~!わざわざ来てくれたの??」
西村:「いや,実は僕,今は徳島に住んでるんですよ.」
中川:「えー!すごい!徳島に?!」

といいつつ,中川翔子さんは,カメラの方を向きつつ
マミタスポーズで,僕の方に傾いて来てくれました.

普段の僕だったら,ここで鼻血を出しながら
キリモミ状態で吹っ飛び,嬉しさの余りゲロを吐きながら
蒸発していたところですが・・・・.

今日は何故か,僕は落ち着き倒していて,
西村:「ポーズは,こんなふうに真っ直ぐでお願いします.」
と言って真っ直ぐになりました.

すると,中川翔子さんも真っ直ぐになってくれました.
その結果が以下です.

図09:まっすぐになる西村氏と中川氏

僕は,他のヲタが「まっすぐポーズ」なんかしないと思っていたんですが,
みんながツイッターに投稿した2ショット写真を見ると,
まっすぐなっている写真だらけで,
(ふたりともまっすぐポーズのものや,
中川翔子さんはマミタスポーズをしているが,ヲタがまっすぐなものなど.)
「なんや,けっこうまっすぐポーズあるやん!!」
と思いましたが,
でも,中川翔子さんが可愛いので僕は満足しました.

そして,撮影後に僕はお辞儀をして,
その場を立ち去りました.

立ち去り際,
僕の次に写真撮影するさぁたんに喋りかける
中川翔子さんの声が聞こえました.

中川:「え、徳島に住んでたの!?えぇすごいね!ありがとう」
(写メ撮影)
中川:「mmtsのスマホリング斜めだ可愛い〜ありがとう」
(さぁたん,無言で頷くのみ)

中川翔子さんは,僕のことも,そしてさぁたんのことも記憶していてくれて,
なおかつ,2ショットの超短い時間に記憶を呼び起こして神対応をしてくれて,
本当にすごいなーと思います.

僕のような泡沫ヲタのことも覚えてくれているんですから,
何人のヲタのことを覚えているんでしょうか・・・・.
本当に,中川翔子さんのヲタを愛する気持ちは,
全宇宙を包み込む勢いやで.

●香川:イオンモール綾川
徳島でのイベントを終えた直後,
翔子ヲタの「タケちゃん」と共に,
僕の車で,香川県のイオンモール綾川に移動しました.

この日は,徳島のイベントに続き,
16:30から香川でのイベントが開催されました.

しかも,特典会として徳島では開催されなかった
「私物サイン会」が開催されるため,
ヲタとしては,このイベントは外せませんでした.

1時間ほどで到着しました.

図10:イオンモール綾川

到着直前に,
イオンモール綾川の敷地内への入り方がわからなかったので,
前を走っている車は,地元民で詳しいだろうと思い
あとを付いていきました.

敷地内に入ることに成功した後,
僕は車を駐車場に停めました.

先程の車は,
裏入り口みたいなところに止まっていたので,
何かな〜?と思っていたのですが,
なんと中から,中川翔子さんが出てきました.

やらかしました.
「推し対象の,現場以外の時間に絡まない」系ヲタの僕としては,
ここは気づかなかったふりをして,静かに通り過ぎることを試みました.

しかし,
「推し対象の,現場以外の時間に絡む」系ヲタのタケちゃんは,
タケ:「翔子ー! 翔子ー!!」
と,近づきながら叫びだしました.

タケちゃん強し.

その様子を背中に,僕は気配を消し,
足早にイオンモールの中へと入っていったわけです.


図11:イオンモールの入口にあったイベント情報

入口から入ると,すぐに,イベントエリアがありました.

図12:イベントエリア

その横には,CD予約販売所があり,
すぐにCDを予約し,「優先エリア入場券2枚」と「特典券6枚」を入手.
これで,さぁたんの2ショット撮影と,僕のサイン会の参加が確定しました.

図13:優先エリア入場券

図14:さぁたんと券

イベント入場開始まで1時間ほどあったので,
ミスタードーナツに入り,
タケちゃんとさぁたんと僕の3人で,
ヲタ談義に花を咲かせました.

そういえば,ミスタードーナツに入る前に,
以下のようなキャラクターを発見しました.

図15:イオンモール綾川のキャラクター あやまるくん

あやまるくん・・・・・・
あやまって!!!!!

これはヤバイ.
パクリどころではない.
例のキャラに似すぎています.
似ないようにしようという気は微塵も感じられない・・・・.

●ライブ
ライブの入場が始まると,
優先番号順に入場ができるわけですが,
番号配布時にランダムで配られていたため,
間に抜けがあったりなんだりで,
結局,会場でのポジショニングとしては,
さぁたんが最前センター.
僕が,その後ろ(2列めセンター)
となることができました.

徳島での神ポジに続き,
香川でも神ポジになり,
この日のポジショニング運の高さに,
僕とさぁたんは大喜びでした.


ライブに先立ち,音調整の為のリハーサルが行われました.
中川翔子さんが登場し,
軽く歌います.

徳島のときとは,中川翔子さんの衣装が変わっており,
青いドレスでした.
それは,bluemoonのジャケットにもなっている青いドレスでした.

しかも,何故かわかりませんでしたが,
徳島のときと比べて,中川翔子さんが可愛い!!!
なんだこれは!!!

その時思いました.
僕は香川のイベントでは,サイン会だけの参加で,
2ショットイベントはスルーしていました.
「やらかした!」と思いましたが,
まぁ,さぁたんが2ショット撮るからいいか・・・・と
結局スルーしていまいましたρ.


ライブの開始.
まずドリドリのイントロが流れ始め,
中川翔子さんが登場します.
そして,歌いだしたら,
曲が停止・・・.

直後に曲が再び鳴り始めましたが,
中川:「いやいや,もう一回やり直しましょう!入場からやり直しましょう!!」
と言って,入場からやり直すことにwww

そんなこんながありましたが,
ライブは大成功!
ドリドリや,新曲bluemoonのほか,
珍しい選曲であるLucky Dipも歌われました.

●特典会
まず,ハイタッチ会が行われました.
僕とさぁたんは,ハイタッチ会はスルーしたので,
ヲタたちがハイタッチする様子をウォッチしていました.

その後,2ショットチェキ会が開催されました.

徳島の時は「2ショット写メ会」で,スマホ撮影でしたが,
ここでは,チェキを使って撮影され,紙の写真が手渡されます.

図16:さぁたんと中川翔子さんの2ショットチェキ

さぁたんの撮影の番が回ってくると,
中川翔子さんは,さぁたんに「こっちにも来てくれたのー!」
というようなことをハイテンションに話しかけていました.

中川:「徳島から来てくれてありがとう徳島食べ物美味しいよね」
<<チェキ>>
中川:「嬉しいもう抱きしめたい〜ありがとう〜」

さぁたんは静かに頷いていただけでしたが,
中川翔子さんの神対応により,
図のように,さぁたんはニコニコ顔で写真を撮影していました.


2ショットチェキ会が終わり,
とうとうサイン会が始まります.

まずサイン会参加希望者の並び列が作られ,
その後,スタッフにより紙とペンが配られました.

この紙に,「名字 or 名前 or ニックネーム」
を書くように指示されました.
サインに併記してもらう名前を紙に書いておいて,
中川翔子さんに見せるためです.

僕は「西村良太」と書いてもらおうと考えていたんですが,
「名字か名前」ということで,
スタッフに再度確認しましたが,フルネームで書いてもらうことは
叶わなかったので,今回は「さよなりω」
と書いてもらうことにしました.

列が進むと,別のスタッフによる
「サインをしてもらう物」のチェックが始まりました.
まあ,みんな変なものは持ち込んでいませんでした.

僕がMacBook Proをカバンから出すと,
スタッフ:「え!これホントに良いんですか??」
と言っていましたが,
僕はそんなに特別だと思っていなかったので逆に驚きました.

そうこうしていると,待機列はどんどん消化され,
とうとう僕の番がやってきました.

中川翔子さんの前にMacBook Pro 13インチを置きます.
すると,中川翔子さんもスタッフ同様びっくりしたようで
中川:「えー!これほんとに良いの?緊張する!!どうしよ.」
と言いながら焦っていました.

後にさぁたんから聞いた話ですが,
このとき,中川翔子さんは上記発言を本当にでかい声でしていたようで,
さぁたん:「他のヲタのサインの時は,
翔子が何を言ってるか聞こえなかったのに,
さよなりのときには,はっきり聞こえた」
と言っていました.

中川翔子さんは,その後ペンの色をどうするか尋ねてくれて,
僕は黒を指定ました.

サインのサイズも確認されましたが,
全面に大きく書いてもらうようにお願いしました.

そして,結果的に,図のようなサインが完成しました.

図17:中川翔子さんがサインしてくれたMacBook Pro (13-inch, 2017 Touch Bar有りモデル)

サインを書いてもらっている最中に,
西村:「僕,大学の先生になったんですよ.このサインは学生に自慢します.」
中川:「えー!大学の先生!すごい!!」

ファンサービス精神旺盛な中川翔子さんは,本当に素晴らしい対応です.

そんなこんなで,サイン会も終了し,
僕とさぁたんは,徳島に車で帰りました.

●帰宅後
疲れたさぁたんはソファーで寝てしまいました.

僕は仕事をした後,お風呂に入り,
明日から1週間の奈良出張(国際会議での研究発表&運営スタッフでもある)
の準備をしつつ,
久しぶりに,
ちょっとしたメモ的にブログを書いておこうと思ったら,
ちょっと長めになってしまいました・・・・・.

というわけで,今日は神イベント満載で,
ぼくとさぁたんは,大満足を超える嬉しい一日でした.


●久しぶりにブログを書いた訳
今日,香川のイベント会場で,
男性に声をかけられました.

男性:「あのー.中川翔子さんについてのブログを書かれてますよね?」
西村:「えー?!はい.書いてます(最近書いてないけど・・・)」

男性:「ご夫婦ですよね?拝見したことがあります!御本人にお会いできて嬉しいです」

というような出会いがあり,ブログも見てくれる人がいるもんだなーと思って,
書いてみようと言う気が起こった訳です.

最近はツイッターに短文を投稿して満足してしまっているんですが,
たまにはブログを書くのもいいなーと思いました.


というわけで,今日はこのへんでしめたいと思います.
さようなり.