2018年10月8日月曜日

「blue moon」発売記念イベント『ラッキームーンツアー』@徳島・香川

みなさん,お久しぶりです.
西村良太です.

2017年の中川翔子クリスマスディナーショー以来の
ブログ投稿となりましたρ
9ヶ月以上ぶりです.

そんな僕は,今日,
中川翔子さんの3年振りのシングルCD販売記念の
全国イベントツアーであるところの,
「ラッキームーンツアー」に行ってきました.

このイベントは,中川翔子さんが,これまでにイベントで
ほとんど行ったことが無い土地に,
CD販促イベントに出かけるというもので,
地方のヲタにとっては嬉しい限りの
イベントツアーな訳です.

順番に記憶を辿って書いていきます.

●新曲シングルCD発売の知らせ
まず,中川翔子さんは,
3年前にポケモンアニメのエンディングテーマである
「ドリドリ」
を発売して以降,シングル曲を発表していませんでした.

注意事項ですが,
シングルCDは販売していなかったものの,
コラボレーションCDや,
ネット配信限定曲などは,ちょこちょこ出していました.

そして,それらの期間も,中川翔子さんは,
アニメや映画の声優,舞台,ドラマ,テレビ,ラジオと
大忙しで,むしろ大活躍だったわけです.

しかし,ヲタも中川翔子さん自身も,
「そろそろシングルCD出してほしいな(出したいな)」と
待ち焦がれていたわけです.

そして,やっと,3年越しに願いが叶い,
新曲シングルCD発表に至ったわけですが,
中川翔子さんといえば,
新曲発売とともに,販促イベントを行うのも
恒例となっているわけです.

全国のヲタ達は,
「どこで,どういう内容の販促イベントが行われるのか」
に期待を大きく膨らませます.

まず場所が公開されましたが,
普段は中川翔子さんが行かない場所ばかりが並んでおり
地方ヲタは大喜びしました.

そして,後にイベント内容も発表されたわけですが,
それでもまた,ヲタ達は大喜びしました.
なんと「ハイタッチ会,2ショット撮影会,私物サイン会」が
開かれるということでした.

僕も大喜びしました.
サイン会は,3年ほど前に行われたきりで,
行われていませんでした(と思いますが・・・)

●どこのイベントに参加するか
これは,今回は考えるまでもありませんでした.
なんと,家の近くで開催されるアニメイベントであるところの
徳島のマチ★アソビに合わせて,ライブ&CD販促イベントが開催されました.

これに参加し,ついでに,車で1時間程度で移動できる
香川県のイオンでも,同日イベント開催だったので,
そこにも参加することにしました.

●マチ★アソビ
「マチ★アソビ」は徳島で行われる色々なアニメのビッグイベントです.
これに,全国からアニメヲタが集まって来るわけですが,
眉山という山の頂上で行われるメインステージには,
沢山のヲタが集まるという噂は,
大学の学生達から聞いていました.
(ちなみに僕は大学の先生で,
所属研究室の学生たちは,みんなヲタなので,
めちゃめちゃ詳しいんです)

中川翔子さんのイベントがマチ★アソビで開催されると分かった直後から,
学生たちからいろいろな情報を収集していました.
結果的に,情報を聞いておいて,めちゃめちゃ役立ちました.

まず当日,メインステージ目当てのアニメヲタたちが,
ゾンビのように眉山の頂上を目指します.
その交通手段には,主に3種類あります.
1:徒歩
2:バス
3:ロープウェイ

学生たちからの情報は
「徒歩はタダだけど大変過ぎる.」
「ロープウェイは高い.600円.
だけど朝一で頂上についたとき優先的に前に誘導される」
「バスは安い(300円),徒歩組より優先されるからおすすめ.」

いやいや!こんなんロープウェイ一択やん!
なに300円ケチっとるん!!!!!
ということで,ロープウェイを選択.

結局,当日は自宅を8:00に出発し(タクシーに乗り),
ロープウェイ乗り場(阿波おどり会館)に到着.
図01:阿波踊り会館前のバス待ち列

図02:阿波踊り会館前のロープウェイ待ち列

列は,神社前の階段の上ぐらいまででした.
(思っていたよりめちゃめちゃ少なかったです)

図03:階段上から待機列を撮影するさぁたん

8:10ぐらいに待機列に並びましたが,
8:30ぐらいになると,待機列が動き始めました.
(ロープウェイは普段は9時から動き始めるらしいので,
その時間からからかなと思っていましたが,早く動き出したようです)

進む列についていきながら阿波おどり会館の中に入り,
受付で往復乗車券を購入.

そのまま,階段で5階まで上がり,
順番にロープウェイに乗りました.

図04:ロープウェイ(15人乗り)

ロープウェイの乗車時間は6分間で,
徳島市を一望しながらの楽しい時間でした.
マチ★アソビとコラボして,
何やら男性声優の声での紹介アナウンスが流れていましたが,
アニメに疎い僕は,まったく誰なのか知りませんでした.

図05:ロープウェイ降車後の列

ロープウェイが眉山頂上に到着した後は,
列に並びながら進んでいきます.
室内の階段を登った後は,
外に出て,今度は下り階段を降りていきました.
落差は20メートルほどあったようです.(スタッフさんが言っていました)

図06:眉山山頂からの眺め

そのまま,既にできているステージ前待機列に
スタッフに誘導されて到着しました.

図07:ステージ前の待機列

マチ★アソビスタッフの誘導は完璧で,
コミケスタッフ並みのうまさでした.

ステージでは,リハーサルが行われており,
初めに,声優アイドル集団が歌い始めましたが,
そのあとに,中川翔子さんのリハーサルが始まります.

待機列のみんなはちょっと盛り上がりを見せましたが,
暴れまわることもなく,行儀よくリハーサルを見守りました.

しばらくするとリハーサルも終わり,
待機列がステージの真ん前まで移動するときがやってきました.

このときには,マチ★アソビスタッフのちからは発揮されず,
待機列のみんなは,ゆっくりぐちゃぐちゃになってしまい,
列が乱れたり,早歩きになって前に突破したりする人などが現れました.
非常に残念なことです.

いろいろあって,
結果的に,僕とさぁたんは,
ステージ前の3列目のセンターに
ポジショニングされました.

僕が先日,渋谷で参加した中川翔子さんのコンサートは,
会場が小さくめちゃめちゃ中川翔子さんと近くて嬉しかったんですが,
それに近いレベルで近い場所になることができて
嬉しい限りでした.

●ステージの始まり
10時にステージイベントが始まったわけですが.
最初は,主催者弾性によるMCと,チャリティーオークションが行われました.

その後,秋元康プロデュースの声優アイドル集団22/7(ナナブンノニジュウニ)
のステージが行われました.
さすが本家,秋元康関連アイドルだけあって,
めちゃめちゃ可愛いし,振り付けはしっかりしてるし,
素晴らしいと思いました.

客席側では,最前センターに陣取ったヲタが,
このアイドルのヲタだったらしく,
めちゃめちゃ盛り上がって,ジャンプしまくって
叫びまくっていました.

僕は,「元気がいいことだなー」と見守っていました.

そのアイドルステージが終わった後は,
とうとう中川翔子さんのライブの始まりです.

とその時,先程最前センターで暴れまわっていたヲタが
キョロキョロと後ろを振り返り始め
そしてこう言いました.

ヲタ:「中川翔子さんのコンサート目当ての方居ますか〜?」

僕は,気づいたときには「ハイ!」と大声で返事しながら
右手を大きく天に突き上げていました.

すると,そのヲタは,「場所変わりましょうか」
と神がかり的な発言をし,場所を変わってくれました.

結果的に,僕とさぁたんは,最前センターで
中川翔子さんのライブを観戦することができました.

事前に情報を教えてくれた学生,そして神がかりヲタさんには,
感謝をしています.

●ライブ観戦
中川翔子さんは,いつもどおりの
素晴らしいMC,歌唱を披露し,
さぁたんと僕は大満足だったわけですが,
会場が暑かったせいもあって,
中川翔子さんが暑そうで可愛そうでした.

セットリストやMCの内容,衣装などについては,
他のブログや,以下のサイトを見たらいいと思いますρ

徳島新聞:【マチ★アソビ速報】しょこたんマチ★アソビに初降臨!
http://www.topics.or.jp/articles/-/109446

●ライブ後の特典イベント
徳島マチ★アソビでの,中川翔子さんのCD購入特典イベントは,
以下の通りでした.
・ハイタッチ:特典券1枚必要
・2ショット写真(スマホで撮影):特典券3枚必要

特典券は,以下の枚数で入手可能でした.
・CD通常版:1枚
・CD初回版:2枚

僕とさぁたんは,2ショットイベントに参加しました.
(二人で初回版CDを3枚購入し,特典券を6枚入手しました)

最初にハイタッチイベントが開催され,
それに参加しないヲタは,周りで
その様子をウォッチすることができました.

みんなとハイタッチする様子を見るのは面白かったです.

●梅原君登場
そんなこんなをしていると,
研究室の学生であるところの,梅原くんが挨拶しにきました.

梅原くんはアニメヲタなので,マチ★アソビの正規ユーザーとして,
楽しんでいたわけですが,
僕を見つけて挨拶しにきてくれたわけです.

僕は,そんな梅原くんを巻き込み,
全く中川翔子ヲタではないのに,ハイタッチをさせることにしました.
(代金として,2000円をあげました)

図08:CD購入手続きを行う梅原くん

梅原くんは購入手続きがおそすぎたので,
みんなが,ハイタッチ→2ショット とイベントをこなした後で,
ハイタッチを行っていました.

先に言ってしまうと,
ハイタッチをしていたときの梅原くんは,
めちゃめちゃテンパっていました.

●2ショット
僕は2ショットを撮影したわけですが,
全く緊張も何もしませんでした(悲しい)

思い返すと10年以上前,中川翔子さんが握手会イベントなどを
開き始めた当時は,握手をした女子ヲタは感動のあまり泣き始め,
男子ヲタは全員テンパっていたものでした.
他聞に漏れず,僕も緊張しまくっていて,何も喋れず
ただ静かに,中川翔子さんを眺めながら握手をしていたものです.

今回の緊張しなかった僕と,
ファン想いの中川翔子さんとの会話は以下の通りでした.

(以下,敬称略)
中川:「わー!ありがと~!わざわざ来てくれたの??」
西村:「いや,実は僕,今は徳島に住んでるんですよ.」
中川:「えー!すごい!徳島に?!」

といいつつ,中川翔子さんは,カメラの方を向きつつ
マミタスポーズで,僕の方に傾いて来てくれました.

普段の僕だったら,ここで鼻血を出しながら
キリモミ状態で吹っ飛び,嬉しさの余りゲロを吐きながら
蒸発していたところですが・・・・.

今日は何故か,僕は落ち着き倒していて,
西村:「ポーズは,こんなふうに真っ直ぐでお願いします.」
と言って真っ直ぐになりました.

すると,中川翔子さんも真っ直ぐになってくれました.
その結果が以下です.

図09:まっすぐになる西村氏と中川氏

僕は,他のヲタが「まっすぐポーズ」なんかしないと思っていたんですが,
みんながツイッターに投稿した2ショット写真を見ると,
まっすぐなっている写真だらけで,
(ふたりともまっすぐポーズのものや,
中川翔子さんはマミタスポーズをしているが,ヲタがまっすぐなものなど.)
「なんや,けっこうまっすぐポーズあるやん!!」
と思いましたが,
でも,中川翔子さんが可愛いので僕は満足しました.

そして,撮影後に僕はお辞儀をして,
その場を立ち去りました.

立ち去り際,
僕の次に写真撮影するさぁたんに喋りかける
中川翔子さんの声が聞こえました.

中川:「え、徳島に住んでたの!?えぇすごいね!ありがとう」
(写メ撮影)
中川:「mmtsのスマホリング斜めだ可愛い〜ありがとう」
(さぁたん,無言で頷くのみ)

中川翔子さんは,僕のことも,そしてさぁたんのことも記憶していてくれて,
なおかつ,2ショットの超短い時間に記憶を呼び起こして神対応をしてくれて,
本当にすごいなーと思います.

僕のような泡沫ヲタのことも覚えてくれているんですから,
何人のヲタのことを覚えているんでしょうか・・・・.
本当に,中川翔子さんのヲタを愛する気持ちは,
全宇宙を包み込む勢いやで.

●香川:イオンモール綾川
徳島でのイベントを終えた直後,
翔子ヲタの「タケちゃん」と共に,
僕の車で,香川県のイオンモール綾川に移動しました.

この日は,徳島のイベントに続き,
16:30から香川でのイベントが開催されました.

しかも,特典会として徳島では開催されなかった
「私物サイン会」が開催されるため,
ヲタとしては,このイベントは外せませんでした.

1時間ほどで到着しました.

図10:イオンモール綾川

到着直前に,
イオンモール綾川の敷地内への入り方がわからなかったので,
前を走っている車は,地元民で詳しいだろうと思い
あとを付いていきました.

敷地内に入ることに成功した後,
僕は車を駐車場に停めました.

先程の車は,
裏入り口みたいなところに止まっていたので,
何かな〜?と思っていたのですが,
なんと中から,中川翔子さんが出てきました.

やらかしました.
「推し対象の,現場以外の時間に絡まない」系ヲタの僕としては,
ここは気づかなかったふりをして,静かに通り過ぎることを試みました.

しかし,
「推し対象の,現場以外の時間に絡む」系ヲタのタケちゃんは,
タケ:「翔子ー! 翔子ー!!」
と,近づきながら叫びだしました.

タケちゃん強し.

その様子を背中に,僕は気配を消し,
足早にイオンモールの中へと入っていったわけです.


図11:イオンモールの入口にあったイベント情報

入口から入ると,すぐに,イベントエリアがありました.

図12:イベントエリア

その横には,CD予約販売所があり,
すぐにCDを予約し,「優先エリア入場券2枚」と「特典券6枚」を入手.
これで,さぁたんの2ショット撮影と,僕のサイン会の参加が確定しました.

図13:優先エリア入場券

図14:さぁたんと券

イベント入場開始まで1時間ほどあったので,
ミスタードーナツに入り,
タケちゃんとさぁたんと僕の3人で,
ヲタ談義に花を咲かせました.

そういえば,ミスタードーナツに入る前に,
以下のようなキャラクターを発見しました.

図15:イオンモール綾川のキャラクター あやまるくん

あやまるくん・・・・・・
あやまって!!!!!

これはヤバイ.
パクリどころではない.
例のキャラに似すぎています.
似ないようにしようという気は微塵も感じられない・・・・.

●ライブ
ライブの入場が始まると,
優先番号順に入場ができるわけですが,
番号配布時にランダムで配られていたため,
間に抜けがあったりなんだりで,
結局,会場でのポジショニングとしては,
さぁたんが最前センター.
僕が,その後ろ(2列めセンター)
となることができました.

徳島での神ポジに続き,
香川でも神ポジになり,
この日のポジショニング運の高さに,
僕とさぁたんは大喜びでした.


ライブに先立ち,音調整の為のリハーサルが行われました.
中川翔子さんが登場し,
軽く歌います.

徳島のときとは,中川翔子さんの衣装が変わっており,
青いドレスでした.
それは,bluemoonのジャケットにもなっている青いドレスでした.

しかも,何故かわかりませんでしたが,
徳島のときと比べて,中川翔子さんが可愛い!!!
なんだこれは!!!

その時思いました.
僕は香川のイベントでは,サイン会だけの参加で,
2ショットイベントはスルーしていました.
「やらかした!」と思いましたが,
まぁ,さぁたんが2ショット撮るからいいか・・・・と
結局スルーしていまいましたρ.


ライブの開始.
まずドリドリのイントロが流れ始め,
中川翔子さんが登場します.
そして,歌いだしたら,
曲が停止・・・.

直後に曲が再び鳴り始めましたが,
中川:「いやいや,もう一回やり直しましょう!入場からやり直しましょう!!」
と言って,入場からやり直すことにwww

そんなこんながありましたが,
ライブは大成功!
ドリドリや,新曲bluemoonのほか,
珍しい選曲であるLucky Dipも歌われました.

●特典会
まず,ハイタッチ会が行われました.
僕とさぁたんは,ハイタッチ会はスルーしたので,
ヲタたちがハイタッチする様子をウォッチしていました.

その後,2ショットチェキ会が開催されました.

徳島の時は「2ショット写メ会」で,スマホ撮影でしたが,
ここでは,チェキを使って撮影され,紙の写真が手渡されます.

図16:さぁたんと中川翔子さんの2ショットチェキ

さぁたんの撮影の番が回ってくると,
中川翔子さんは,さぁたんに「こっちにも来てくれたのー!」
というようなことをハイテンションに話しかけていました.

中川:「徳島から来てくれてありがとう徳島食べ物美味しいよね」
<<チェキ>>
中川:「嬉しいもう抱きしめたい〜ありがとう〜」

さぁたんは静かに頷いていただけでしたが,
中川翔子さんの神対応により,
図のように,さぁたんはニコニコ顔で写真を撮影していました.


2ショットチェキ会が終わり,
とうとうサイン会が始まります.

まずサイン会参加希望者の並び列が作られ,
その後,スタッフにより紙とペンが配られました.

この紙に,「名字 or 名前 or ニックネーム」
を書くように指示されました.
サインに併記してもらう名前を紙に書いておいて,
中川翔子さんに見せるためです.

僕は「西村良太」と書いてもらおうと考えていたんですが,
「名字か名前」ということで,
スタッフに再度確認しましたが,フルネームで書いてもらうことは
叶わなかったので,今回は「さよなりω」
と書いてもらうことにしました.

列が進むと,別のスタッフによる
「サインをしてもらう物」のチェックが始まりました.
まあ,みんな変なものは持ち込んでいませんでした.

僕がMacBook Proをカバンから出すと,
スタッフ:「え!これホントに良いんですか??」
と言っていましたが,
僕はそんなに特別だと思っていなかったので逆に驚きました.

そうこうしていると,待機列はどんどん消化され,
とうとう僕の番がやってきました.

中川翔子さんの前にMacBook Pro 13インチを置きます.
すると,中川翔子さんもスタッフ同様びっくりしたようで
中川:「えー!これほんとに良いの?緊張する!!どうしよ.」
と言いながら焦っていました.

後にさぁたんから聞いた話ですが,
このとき,中川翔子さんは上記発言を本当にでかい声でしていたようで,
さぁたん:「他のヲタのサインの時は,
翔子が何を言ってるか聞こえなかったのに,
さよなりのときには,はっきり聞こえた」
と言っていました.

中川翔子さんは,その後ペンの色をどうするか尋ねてくれて,
僕は黒を指定ました.

サインのサイズも確認されましたが,
全面に大きく書いてもらうようにお願いしました.

そして,結果的に,図のようなサインが完成しました.

図17:中川翔子さんがサインしてくれたMacBook Pro (13-inch, 2017 Touch Bar有りモデル)

サインを書いてもらっている最中に,
西村:「僕,大学の先生になったんですよ.このサインは学生に自慢します.」
中川:「えー!大学の先生!すごい!!」

ファンサービス精神旺盛な中川翔子さんは,本当に素晴らしい対応です.

そんなこんなで,サイン会も終了し,
僕とさぁたんは,徳島に車で帰りました.

●帰宅後
疲れたさぁたんはソファーで寝てしまいました.

僕は仕事をした後,お風呂に入り,
明日から1週間の奈良出張(国際会議での研究発表&運営スタッフでもある)
の準備をしつつ,
久しぶりに,
ちょっとしたメモ的にブログを書いておこうと思ったら,
ちょっと長めになってしまいました・・・・・.

というわけで,今日は神イベント満載で,
ぼくとさぁたんは,大満足を超える嬉しい一日でした.


●久しぶりにブログを書いた訳
今日,香川のイベント会場で,
男性に声をかけられました.

男性:「あのー.中川翔子さんについてのブログを書かれてますよね?」
西村:「えー?!はい.書いてます(最近書いてないけど・・・)」

男性:「ご夫婦ですよね?拝見したことがあります!御本人にお会いできて嬉しいです」

というような出会いがあり,ブログも見てくれる人がいるもんだなーと思って,
書いてみようと言う気が起こった訳です.

最近はツイッターに短文を投稿して満足してしまっているんですが,
たまにはブログを書くのもいいなーと思いました.


というわけで,今日はこのへんでしめたいと思います.
さようなり.





2017年12月26日火曜日

中川翔子クリスマスディナーショー2017

皆さんこんばんは.
西村良太です.

今日は,12月25日でクリスマスでしたが,
そんな日に,大阪で中川翔子さんによる
クリスマスディナーショーが開催されました.

開催地は,リーガロイヤルホテル大阪です.

特設ページ
https://gizapink.shokotan.jp/info/dinnershow2017.php

リーガロイヤルホテル大阪のページ
https://www.rihga.co.jp/osaka/event/xmas-dinner-show


最近全くブログを書いていなくて悲しいので,
とりあえず,短くブログを更新しておいて,
今後の更新のやる気につなげようと思って更新しました.

昨年のディナーショー2016の記事も,下書きのまま
放置されています・・・・.



今年のディナーショーですが,
初の3大都市のツアー形式になって,
東京,名古屋,大阪で開催されました.

ちょっと,色々と書きたいことがありますが,
長くなってしまうので,箇条書きにしておいて,また
お正月にでも書きます.

・東京,名古屋の会場はステージが遠い席があった
・大阪はステージが,どの席からも近かった
・泣いているお客さんもたくさんいた
・さぁたんも泣いた
・翔子は一周りして,可愛くなりだした
・大阪ヲタ勢たちに久しぶりに会った
・セトリ最高
・料理最高
・最後,閉まりかけのエレベータに駆け乗ったら
 下に行きたかったのに,上に行くやつだった
・そのエレベータの中で桂子と会って喋る


いやはや,翔子界隈もめっきり落ち着きました.
ディナーショーだと更に年齢層が高めなので,
落ち着いていて良かったです.

とりあえず大満足でした.


お正月に書くブログ記事としては,
・ディナーショー2016詳細
・愛媛のNHK FMラジオ公開録音イベント
・ディナーショー2017詳細

多分写真とか見たら記憶が蘇って,記事がかけるはずρ

では皆様.良いお年を.

















2017年6月23日金曜日

2017/06/11 大阪 妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」観劇

こんばんは.
西村良太です.

6/11(日)は,大阪の森ノ宮ピロティホールにて開催された
手塚治虫原作の漫画の舞台化
「上を下へのジレッタ」を観劇しにいきました.

妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」 | Bunkamura
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/17_jiretta/

図01:森ノ宮ピロティホール

舞台が千秋楽を迎えましたので,
ネタバレしてもいいかなと思い,ブログを書きましたが,
感想ばっかりになって,ネタバレ要素がありませんでしたρ


●会場について
会場に到着すると,会場の周りには
年齢層が高めの女子達ばかりで,
普段の翔子の現場とは違う空気が漂っていました.

会場はとっても広くて,座席数は1000席
ブラックメリーポピンズのときの
東京公演の世田谷パブリックシアターでの座席数が
600席であったことを考えると,
倍ぐらいに増えていることになります.

その1000席の座席が全部埋まり,更に立ち見まで出ていました.
とんでもないことです.

それも,主役の横山さんの成せる技ですが・・・.


●奇跡の席移動
ジレッタのチケットは,ジャニヲタの方々のパワーによって,
とんでもなくレアチケット化していて,全くてにはいりませんでした.
中川翔子ファンクラブ枠で注文していましたが,僕は抽選に漏れて,
チケットを入手することは叶いませんでした.

僕の妻のさぁたんも,FC枠で申し込んでいましたが,
外れてしまいました.

仕方がないので,ツイッターに
「ジレッタみたいよー!」と発言すると,
チケットを余らせて困っているジャニヲタの方々から
お声がけを頂いて,なんとかチケットを入手することができました.

ただ,1枚ずつ別々の方から譲っていただいたので,
1枚は指定席券,もう1枚は立ち見チケットでした.

僕は,さぁたんにちゃんと舞台を見てもらいたかったので,
さぁたんには,指定席で観てもらうことにしました.

僕は,立ち見で入場したわけですが,
入場前に列を作っている段階で,
会場スタッフが前から順番に何かを話しています.

僕の番になって,話を聞くと,
関係者席に空きが出た場合に,
立ち見のチケット番号が早い人に,
優先して関係者席を開放するというものでした.

チケットの差額分1,500円は必要ですが とのことでしたが,
そんなもの屁でもないので,
すぐにその話に乗ることにしました.
ただ,本当に関係者席が空くかどうかは,
開始5分前ぐらいにならないとわからないということで,
その段階で,立ち見席にスタッフが結果を告げに来るとのことでした.

会場に入って,立ち見席でチケットを手に持って
ぼーっと舞台を眺めていると,隣のお姉さんが話しかけてきました.

お姉さん:「ちょっと!スタッフに呼ばれてませんか??」

お!
僕は全然聞こえませんでしたが,僕が呼ばれていて,
反応していなかったので,次の候補の人に
権利が移りそうになっていたところでした.

なんとかギリギリ,関係者席に座ることができました.
座席は,センターブロックの,真ん中通路の直後,
いわゆる「通路最前」になりました.

いやはや,立ち見で見ることを覚悟していたのに,
めちゃめちゃ良席に移ることができて,
感激な観劇スタートになりました.
(。>﹏<。)


●翔子ヲタのたけちゃんと遭遇
舞台の話に行く前に,翔子ヲタの「たけちゃん」と
遭遇した話を書きます.

たけちゃんは,ほぼすべての翔子イベントに参加し,
翔子が「◯◯食べた」とツイートしたり,テレビ番組で
何か食べたりしたときには,即日その料理を食べに行くという
レジェンド的翔子ヲタなのですが,
そのたけちゃんのレジェンドぶりを,この日も思い知らされました.

舞台の休憩時間に,たけちゃんと遭遇し,
一緒に喋っていたんですが,
たけちゃんは,もう既に翔子の舞台を何度も見ていて,
内容も完璧に覚えているわけなんですが,
翔子が舞台中の何分ぐらいに,何分間出演したかとか,
その出演シーンにどのような衣装を着ていたかとかを,
メモしていました.

これには僕は驚いてしまいました.
僕はそんなことはせずに,ただぼーっと舞台を見ていただけなので,
(日頃,コンサートを見るときも,ぼーっとしてる)
気を引き締めて,ヲタ活動に精進しないとなと,
自分の生活態度を改めさせられた出来事でした.


舞台が終わった後は,たけちゃんと僕とさぁたんの3人で,
道頓堀のお好み焼きやさんに行きました.
ミシュランの星を獲得しているお店らしく,長蛇の列でしたが,
頑張って並んで,お好み,焼きそば,明石焼き,どて煮を
食べ尽しました.
どれもこれも,めちゃめちゃ美味しくて,ビビり倒しました.

図02:さぁたんと僕(お好み焼き屋さんにて)

図03:料理たち


●舞台の話に戻って・・・
今回の舞台は,手塚治虫先生の伝説的漫画の舞台化なので,
手塚治虫先生大好きっ子の僕としては,
手塚治虫+中川翔子 という,美味しいところだらけの
イベントだったわけです.

舞台の内容としては,やはり漫画のすべてのあらすじを詰め込むのは無理なので,
かなり端折ったストーリー展開でした.
僕は原作を読んでいたので,それをなぞる形で舞台を見られたので,
ストーリーが追いかけられましたが,
原作漫画を読まずに,舞台が初見の場合には,
なかなかわかりづらい展開だったのではないかなと感じました.

何度も舞台を見に行っている人たちのツイッターを見ると
「2回目は,あらすじも分かっていて,落ち着いて見られたので,
歌詞の内容も聞き取れて,ストーリーがしっかり理解できた」
という意見が多く上がっていたので,
あらすじを知らずに参加するのはなかなか厳しかったようでした.

ただ,舞台としては本当によくできていて,
とても楽しい舞台だったので,
ぜひ映像化してほしかったのですが,
この作品は映像化されないということで,
非常に残念です.


●ブラックメリーポピンズと比較すると
シーンがいくつもあって,その都度シーン転換があり,たのしかったです.

また,登場人物も,ブラックメリーポピンズは,
家族の4人+家庭教師1人の合計5人だけでしたが,
ジレッタは,主要な登場人物だけでも,それ以上いました.

さらに,モブキャラクター的な方々も沢山いて,
その方々が活躍する色々な仕掛けもあって,
それもまた舞台を楽しく,派手にしている要因となっていました.

あらすじ自体も,ブラックメリーポピンズはずっと暗い・怖い内容でしたが,
ジレッタは面白くて明るい内容だったので
(全体を通して,手塚治虫が何を言いたかったのかとかは抜きにしてですが.)
楽しく見ることができました.


●横山くんの歌唱力について
これは,ジャニヲタの方ともお話して,
共通認識なようなので,お話しますが,
横山くんの歌は,なんというか個性的というか・・・・.

横山くんヲタの方も,
「関ジャニ∞の中でも,一番うまくないから・・・.」
ということらしく・・・.

他の共演者の方や,翔子も,
歌が結構上手い人が取り囲んでいたので,
余計に目立ったのかもしれないですが,

なんというか,横山くんは主役で
たくさん歌パートがあるから,余計に
耳に残ったのかもしれません.

なので,歌を聞いている途中に
「えっ?えっ?」となってしまって,
内容が頭に入ってこないことがよくありました・・・・.


●翔子の歌唱力
いい意味で舞台慣れもしてきていて,
今までの経験値を活かした,素晴らしい歌唱でした.
のびのびと演じていて,安心して観劇していられました.


●気になったこと
翔子が演じていたキャラクターは,
普段は太っていて不細工だけど,お腹が空くと
絶世の美人になるというものでした.

これを,舞台上でどう表現するかがミソだったわけですが,
結果的には,目の周りの仮面と,
首周りに太ったように見せる衣装を付けることで,
不細工←→美人 を切り替えていました.

しかし,この不細工役に転換した時の変化が
小さくわかりづらかったです.
客席が広かったので,より見にくかったのかもしれませんが,
不細工役の衣装で出てきても,ちょっと体がふんわりしたかなー?
というぐらいで,遠目で見ると,翔子の可愛さオーラで
違いがわかりませんでした・・・.

あと,舞台上で早変わり的にパッと 不細工←→美人 の
転換が行われたのは1回だけだったのが残念でした.


●●
というわけで,
とりとめもない感想ブログですが,
舞台としては,しっかりしていて,とても楽しいものでした.

何度も書きますが,映像化しないのが本当にもったいないです.
なんとかならないかなーρ






中川翔子のLINEライブ 3回目

こんばんは.
西村良太です.

今日は,LINEライブにて,
中川翔子配信3回目 が放送されました.

LINE Live
https://live.line.me/

中川翔子チャンネル
https://live.line.me/channels/38354

基本的には,スマホのLINEライブアプリで見るものですが,
最近はPCからの視聴環境も良くなってきていて,
スマホでの視聴と同じ機能が実装されています.


今日は,あばれる君がゲストで,
放送中も,しっかりハイテンションで暴れてくれていて,
さすがでした.

まあ,そんな話はどうでもいいんですが・・・

LINEライブでは,
放送中に,視聴者が「ハート」を送ることができます.
画面上のハートマークを1回押すと,ハートを1つ送れます.

ハートは,何も消費することなく送ることができるので,
視聴者は,放送を見ながら,ハートマークを
ポンポン連打して,放送を応援します.

ハートの数は,その放送の人気のバロメータとなっているようで,
放送者も「ハート頂戴!」といいますが,
視聴者も頑張ってハートを送るわけです.

更に,ハートの数でのランキングがあり,
視聴者のアカウント名が,ハートの数とともにリスト化されます.

図01:ハートの数ランキング(これまでの放送合算)

さぁたんは,放送が始まってから,
ずっとスマホの画面を連打しまくっています.

スマホの画面上のボタンの位置の関係で,
ハートを押しているつもりが,
変なところを押してしまって,画面が切り替わったり,
別の放送に行ってしまったりして
そのたびに焦りながら翔子の放送に戻して,連打をしています.


ハートをたくさん送るためには,複数スマホやPCを使っての連打や,
その他の技法を使っている場合もあるんだと思います.

上の画像のランキングで,40000を超えている人たちは,
何か手法を使っているのではないかと思います.
(両手両足でスマホで,高速連打してる とかね・・・・ρ)

ちなみに,翔子は,ハートランキングを見て,
放送中に読んでくれるので,
それがさらに,ヲタたちの頑張り心に火をつけています.

以下は,僕の名前が呼ばれた部分の切り抜き動画です.
(前回,第2回の放送中のもの)

今回も名前を呼ばれましたが,さらっと流れた感じ.

ただ,さぁたんは放送開始時に,翔子にめちゃめちゃ食いつかれていて,
何度も名前を呼ばれていました.

さすがさぁたんやな〜.


ラインライブは,色々な要素があって面白いので,
ぜひこれからも,翔子には放送してもらいたいところですρ

2016年9月5日月曜日

9/4(日) 貪欲会13 - 2日目 参戦

どうも,こんばんは!
西村良太です.

今日は,中川翔子ヲタなら外すことはできないイベントであるところの,
貪欲会(どんよくかい)が開催されまして,
それに私も参加してきましたので,手短に簡単に,
日記を書いてみようかと思います.

今回は,貪欲会13でして,第13回目の貪欲会になります.
貪欲会13は,9/3(土)と9/4(日)の2日間開催されました.

僕は,予定の関係で,9/4(日)の参加になりました.
今回の参加までには,いろいろとあり,周りにご迷惑をおかけいたしました.

●私、西村良太は中川翔子FCを退学になりました。・・・・(´・ω・`)

●貪欲会13落選

しかし,なんとか無事に貪欲会13に参加することができました.
本当に有難うございました.

では,順番に見ていきましょう.

●● 東京駅近くのバス乗り場での集合
図01:バスのりば近くの風景

図02:バスのりばに集まる翔子ヲタのみんな

まず,貪欲会参加者は,朝の7:45までに,
東京駅の近くのバス駐車場に集合しないといけません.

翔子ヲタたちは,頑張って早起きして
(家が遠い人は前泊して)
バス停に集合していました.

7:45になると,担当者が,参加者の身分証明書を確認して,
対応する名前の名札とその他の配布物を手渡してくれました.


●● バスの中で
図:バスの中でのさぁたんと,配布された名札など

まだ出発する前に,バスの中で,今回貪欲会に一緒に参加した,
僕の妻であるところの「さぁたん」の写真を撮ったりして遊んでいました.

僕の後ろには,しゃんさん(妊娠5ヶ月)とリボルバーさん(男子)が
座っていました.しゃんさんと僕とさぁたんは今回3人でグループを組んでいました.

図03:リボルバーさん(左)としゃんさん(右)

二人の写真は,ちゃんと撮ったものがなかったので,上図のような写真に
なってしまいました.

そういえば,さぁたんは,今回最初に申し込んだ時には,旧姓で申し込んでおり,
その後で,結婚して新しい姓に変わったことを旅行会社に知らせていたんですが,
今回の名札は旧姓のままでした.
こういう連絡不足があると,不安になるので,
ちゃんと対応してもらいたいものです→旅行会社

図04:出発!

8時を過ぎると,運転手さんの挨拶があり,バスは出発しました.
それまで車内では翔子の曲が大音量でかかっていましたが,
出発と同時に曲は止まりました.

バスの駐車場からバスが出て行くところで,
見送り系ヲタの皆さんが,見送りをしてくれていました.

図05:見送り系ヲタの方々

次は,添乗員さんの自己紹介がありました.
我々が乗り込んだバスである3号車の添乗員さんは野谷れいさんでした.

そして,その後,
バス内のモニターが降りてきて
翔子による貪欲会開会あいさつDVDが流されます.

図06:翔子の挨拶が流れる直前のモニターが降りてきたところ

貪欲会13の1日目にも2日目にも,このビデオ再生があったのですが,
両日とも,DVD機器の故障によりビデオが流れない車両があったようです.
可哀想なことです.


1日目にビデオを見られなかったバスのメンバー達は,
途中のパーキングエリアでの休憩中に,
別のバスに乗り込んでビデオを鑑賞したようです.
休憩時間が短くなっちゃったみたいで,これも可哀想なところ.

ビデオ再生の後は、今日の配布物説明(名札や,Ticket:3枚 について).
名札の裏を見ると,昼食の座席番号はF29だった.

これぐらいのタイミングで,バスは首都高速に乗った!
そして,この時に,添乗員さんから
貪欲会会場にて靴を入れる袋が配布されました.
バスは護国寺あたりを走っています.

ここの時点で,8:20ぐらいでした.

図07:さぁたんのかわいいチューリップ髪ゴム

そういえば,バスの中で,さぁたんが可愛いヘアゴムをつけていました.
この写真を撮っている時に,しゃんさんから
「新婚旅行気分だなー」と言われてしまいました.

あと,このヘアゴムは,僕が長崎のハウステンボスに出張に行った時に買ってきた,
チューリップのヘアゴムです.

そういえば,長崎出張の時には,ちょうど翔子が
ブラックメリーポピンズで福岡公演の日で,
公演が始まる直前に新幹線で福岡の会場の近くを通りすぎて,
悲しくなったことがありましたが,それを思い出しましたρ

話がそれましたが・・・・.

●● 高坂パーキングエリア休憩

少し時間が経ち,9時をまわったところで,
バスは高坂パーキングエリアに到着しました.
ここで,20分の休憩となります.

図08:高坂パーキングエリア

図09:バス(3号車)

貪欲会の昼食は,13時頃だという噂を聞いたので,
僕はそれまでにおなかが減ると思い,
パーキングエリア内の屋台で,ご飯を買うことにしました.

図10:焼きそばや

そして,図10にある焼きそば屋さんにて,富士宮焼きそば(卵入り)を購入しました.

図11:富士宮やきそば 卵入り

あと,さぁたんもお腹が空くかなと思ったので,
さぁたんが大好きなフライドポテトも買っていくことにしました.

図12:フライドポテト屋さん

図13:ポテトを食べて喜ぶさぁたんと,猫の服を着たさよなりω

図14:さぁたんとしゃんさん

休憩時間はすぐに終わり,この後またバスに戻り,
貪欲会会場を目指します.


●● ホテル到着

10:40 ホテルに到着しました.
舌切り雀の宿ということです.

図15:宿の外観

図16:宿の入口

宿の入口には,「歓迎 貪欲会13 日帰りBUS TOUR 2016」という
看板がたててありました.

図17:入口横にあった看板

図18:入り口の奥にあった,雀とおじいさんの像

こんな像もありました.
翔子がこの像とともに写真をとっていたようです.
(twitter参照のこと:リンク

入り口を入ってから,会場は4階ということで,
ひたすらに階段を登って行くと,
会場が見えてきました.

図19:入口近くに立ててあった看板

図20:貪欲会ののぼりと,翔子のPOP

会場に入ると,バスの班ごとに整列し,
吉田みかさん達からの説明を受けた後,
翔子が会場内に登場し,ミニライブがありました.

[セットリスト]
1:みつばちのささやき
2:コーリングロケーション

翔子は当然写真撮影禁止なので,翔子が出てくるところは写真がありませんρ
(後に解禁されるところは,写真があります)

会場は,縁日を模した作りになっており,
幾つかの遊び場が展開されていました.

ひも釣り(くじ引き),ボール投げ(缶倒し),射的,
輪投げ,スーパーボール投げ,カラオケ

これらに,バスに乗り込むときにもらったTicketを1枚消費することで
チャレンジする事ができます.
チャレンジ成功のレベルに応じて,写真やその他景品がもらえました.

最初に,説明の段階で,
翔子が一人で,全部の競技をやって回りました.
すべての競技が下手くそでしたが,
スーパーボール投げだけ 小さい的にスーパーボールを入れることに成功していました.

最後にカラオケにチャレンジし,
ここで翔子が記録した得点を,ヲタが超えることができたら,
大サイズの写真がもらえるということになっていました.

翔子が歌った曲は以下のとおり
1:SHAKE(SMAP)
2:if(DA PUMP)

最初にみんなからのリクエストで,SMAPのSHAKEを歌いますが,
原曲キーのままで歌ったおかげで,キーが翔子のキーと合わず,
超低いor超高い声になってしまい声が出ず・・・・.

翔子は「もう一回やらせて!」と
前日も好評だったというDA PUMPのifを
ラップも交えながら歌っていました.

これらの後に,ヲタたちの貪欲会前半の部が開始したわけです.

●● 貪欲会前半の部(縁日)

僕とさぁたんは,最初にボール投げ(缶倒し)にチャレンジしました.
さぁたんは8本倒して写真を2枚もらっていました.
その後挑戦した僕は,全くボールが缶に当たらず,倒した本数は0本・・・.

その後,射的にチャレンジ.
さぁたんは,ピンクを1枚倒して2枚の写真をもらっていました.
僕もかろうじてピンクを1枚倒し,2枚の写真をもらいました.

この時点で,写真は6枚になっていました.
さぁたんは大喜びで,ニコニコになっていました,

図21:大量の写真獲得にニコニコのさぁたん

最後に,紐釣り(くじ引き)にチャレンジし,
さぁたんも僕も写真をゲットしました.

その頃,もう縁日の時間は終盤にかかっていて,
ヲタたちの半分は,昼食会場に行ってしまっていました.
縁日のスタッフもハッピを脱ぎ,
会場は終わりの雰囲気でした.

でも,まだカラオケメンバーが歌っていたので,
そこに,盛り上げ系ヲタたちも集まり,盛り上がっていました.

僕とさぁたんは,
会場内にあったのぼりと記念撮影をしてまわりました.

図22:のぼりとさぁたん

図23:最近また流行りだしたと噂の波田陽区の真似をする翔子

そんなこんなで,貪欲会前半が終了し,
後半に突入していきます.

●● 昼食

さぁ!待ちに待った昼食の時間になりました.
図24:昼食会場
昼食会場は図のように,ずらーっとヲタたちが並んでいます.
とても広い会場でした.

図25:昼食

ヲタたちの目の前には,昼食が並べられています.

そういえば,後に翔子が自分の昼食の写真をアップロードしていたんですが,
翔子が食べていた食事は,我々が食べていた食事とは違っていたようです.

図25-2:翔子の昼食


上の写真と,図25:昼食 とを見比べてみてください.
翔子のは,なんだか豪華wwww

図26:肉料理の蓋(舌切雀)

どのレベルの料理にも,図26のような,舌切雀をイメージした蓋がついていて,
これが可愛くて面白かったです.

●● 写メ会&カラオケ大会 開始
昼食を食べ終わった後も,しばらく誰も登場せずに,
休憩できる時間がありました.みんなまったり.

そして,昼食後には,2ショット写真の撮影&カラオケ大会が始まりました.
今回の2ショットでは,翔子の衣装は私服!!!
マミタスのワンピース?灰色のパーカー的なものを着ていました.
(2ショット写真参照のこと)

この時に,貪欲会前半において,
貪欲会参加者限定のバスタオルに印刷される写真の候補が,
昼食会場の前のスクリーンに映し出されていました.

図27:貪欲会13 2日目の限定タオルの候補写真

この中から,twitterにて投票を行って,
一番人気だったものを実際に印刷して販売するとのことでした.
1枚6000円.

僕は,CかDが好きですけどね.


そしてそして,2ショットチェキを撮影するときに,
同時に,みんなのスマホを翔子が持って,
翔子が自撮りする形で,写真を撮るイベントも発生することが判明!!

これは楽しいです.
なので,そのために,ヲタたちは撮影の練習をし始めました.

図28:翔子との自撮り写メ会もあるということで,自撮りの練習

しゃんさんとさぁたんはかわいいなー.
僕はでかくて黒い.

図29:自撮りの練習(さぁたんと僕)

さぁたんと僕.
いくら遠近法というものが存在するからといっても,
さぁたんの顔が小さすぎるやろ.
僕の顔がでかすぎるのか・・・・.

●● いよいよ翔子との2ショット

翔子と2ショットの時間がやってまいりました.
もう,緊張などは全くありません.

今回は,自撮りモードのときに使う携帯は,
僕とさぁたんとしゃんさんで,
全部僕のiPhone6Plusを使うことにしたので,
まずは,翔子の前にいるスマホ預かり担当のスタッフの方に
その旨を説明.

その後,翔子の席の隣に座りました.

写真撮影開始.
良太「…」

僕はいつも,翔子の頭に無駄なロードをかけないように,
自分からは話しかけずに静かにしています.
それでレスが無ければ,まあそれはそれで良しとするか・・・という感じで.

でも,女神翔子は爆レスをくれました.
翔子「あー!いつも本当にありがとー!」
翔子「ファミコンカセットも本当にありがと!」
翔子「ずっと中野に飾ってあるよ!!」

ここで2ショットチェキ撮影

図33:2ショットチェキ

だまりこくる僕に,翔子はまだまだ語りかけてくれます.

翔子「ドラクエは観てくれた?」

良太「先日みました!」
翔子「どうだった?」
良太「とってもよかったです。本当に。」
良太(感想ブログ書いとかなあかんなー。)

ここで,翔子による自撮り2ショット撮影

図30:翔子による自撮り(ビューティープラス加工済み)

立ち去り際に,そういえば,さぁたんに言っといてと言われたことを
言うことにしました.

良太「結婚しました」
(良太退場)
(僕と入れ替わりにさぁたん入場)
翔子「本当におめでとー!」

その後,さぁたんと翔子写真撮影の結果は以下のとおり.

図31:さぁたんの2ショットチェキ

めっちゃ抱きついとるやん!!

図32:翔子による自撮り(未加工,さぁたん)

ふたりとも,とんでもなく可愛い.
左側,僕の妻ですよ.すごいなーρ

図33:翔子による自撮り(未加工,しゃんさん)

しゃんさんの2ショット自撮りも,僕のスマホで撮影されました.
しゃんさんもかわいい.そして妊娠5ヶ月目.大変だ!

写真撮影が終了すると,
そのすぐ外では,スタッフが待ち構えていて,
しょうこが印刷されたチロルチョコが配られていました.

全部で3種類ありましたが,僕とさぁたんの二人分が以下の画像のようなものでした.

図34:同時に配られたチロルチョコ

このチロルチョコの包み紙を利用して,
キーホルダーやマグネットが作れるキットが
チロルチョコ公式で販売されているようで,twitterで話題になっていました.

図35:チロルチョコの包み紙再利用キット


みんなが写メを撮っている間は,
会場中央の舞台では,ヲタたちがカラオケで盛り上がっていました.

カラオケでは,翔子が気になるような楽曲を歌っていると,
翔子は写真撮影を中断し,撮影中のヲタを放置して,
中央の舞台まで歩いて行き,ヲタと一緒に歌ったり,
ヲタに向かって土下座をしたりして遊んでいました.


そんな中,僕の方には,あさのさんが近寄ってきたので,
一緒に写メをとって遊んでいました.

図36:あさの氏との2ショット

あと,写真撮影の列に並ぶリボルバーさんがいたので,
撮影して,LINEに送信しておきましたw

図37:2ショット写真の列に並ぶリボルバー氏

すると,まだ写真撮影が終わっていない,
たけちゃんが近寄ってきたので,挨拶して一緒に写真撮影.

図38:たけちゃんとの自撮り写メ

すると,たけちゃんは僕とさぁたんに,
ドラクエミュージアムで入手したクッキーをくれました.

図39:たけちゃんにもらったドラクエミュージアムのクッキー

そうこうしていると,写真撮影タイムも終了してしまいました.
(時間はとっても長かったですが)


●● 練り歩き翔子の写真撮影大会
次は,翔子が会場を練り歩き
その様子をみんなで写真撮影するタイムがやって来ました.

図40:写真OKになった時のさぁたん

さぁたんは,まだ翔子が遠くにいる段階から頑張って写真撮影をしていました.

だんだん翔子が近づいてきます.

図41:だんだん翔子が近寄ってきた

さぁたんの目の前で,翔子が逆側に向かって,ポーズをきめ出しました.

図42:なんか翔子がポーズとった

そして,我々の近くを通るときには,しゃんさんが翔子に喋りかけたおかげで,
翔子の目線をゲットすることができました.
(僕の方には,目線が来ずに,流れてしまったので,
それが以下の画像に現れていますが・・・・)

図43:再接近でギリギリ一瞬目線が・・・

動画撮影は禁止でしたので,
僕はiPhoneのバースト連続撮影で,撮影ボタンを押しっぱなしで
連続静止画を200枚撮影しました.

その中から100枚ほどを連続再生してみたものが以下のものになります.

図44:連続写真をつなげて動画にしてみた(撮影時は動画じゃないのでOKか・・・)

●● 抽選会
この後は,抽選会が開催されました.
以下の様な商品が提供されました.

・これまでのCDにその場で翔子からサインをしてもらったもの
・コンサート衣装
・翔子等身大POPにサインを入れて
・今回の貪欲会で使われたのぼりにサインを入れて
・その場で翔子による似顔絵作成

などなどでした.

当たれ!当たれ!と思いながら,
自分の座席番号と読まれた座席番号とを比べていましたが,
全く当たらずに終了してしまいました.


翔子が似顔絵を書いている時には,
結構時間があったので,吉田みかさんが,
会場内のヲタたちにいろいろ質問していました.

その中で以下の様な質問がありました.
吉田みか「貪欲会全部参加した人!いる?」

でも,誰も手を挙げませんでした.
「12回参加した人は?」という質問には,
一人手を挙げた人がいました.

しかし,僕の記憶では,貪欲会2は貪欲会1に当たらなかった人優先、
貪欲会3も貪欲会1・2当たらなかった人優先だったはずで、
今までの参加回数が11回よりも多い人はダメなはず!

ちなみに,僕は第1回貪欲会は用事で参加できず,
第2回は無事に参加,
第3回は,上に書いたような事があったので,申し込みも自粛し,
第4回は参加.
第5回から第12回までは,病気で入院していたり,
仕事があったりで,全く参加できませんでした.

そして,今回の貪欲会第13回には,久しぶりに参加することができました.

●● ライブ
この後,最後のライブでは,翔子が真ん中の舞台に立ち,
ヲタをその周りに呼びつけて,歌がスタートしました.

前の方のヲタはちゃんと座って,
段々とまわりにいくに従い頭を高くするヲタたち.
すばらしいです.

最後のライブの時は,翔子を囲んだヲタたちが
浄化されたような,幸せそうな顔をしていて,
僕まで幸せになりました.

ちなみに,セットリストは以下のとおりです.
1:ラベンダー
2:ドリドリ
3:つよがり
4:Ivy
5:愛いっぱい、せいいっぱい

つよがり や,Ivyのあたりになると,
ヲタたちはみんな感動して泣いていました.
そして浄化されたような笑顔.すばらしい.

最後のライブの時、翔子の足を見たら,
膝のあたりがアザだらけでした.
舞台やドラクエに頑張ったんだなーと感動しました.

膝の内側も内出血しているようでした.
後で配られた翔子の絵日記を見ると,
ドラクエでのワイヤーアクションや高所からの着地によるもののようです.

翔子は本当によく頑張りました.
えらい!!!

●● 翔子のMCなど
そういえば,その後のMCなどで,

翔子「泊まりで、ドラクエ3クリアする会やりたい!」

と言っていました.

いやいや!!!
貪欲会4の頃からよく言ってた,サンドラの大冒険クリアはどうなったんや!!
あれから僕はいつの日にか開催される
「貪欲会・サンドラの大冒険クリア」コーナーの為に,
しょっちゅう サンドラクリアの練習してきたのに!!!

いつの日にか,サンドラクリアの会が実現されますように
期待しております.

●● 集合写真
図45:集合写真

バス3号車の集合写真.
このバスは基本的には男子参加者のバスだったので,
その中で女子グループが優先的に前に並ぶことになったので,
さぁたんやしゃんさんが翔子の真横に陣取ることができていて,
僕も嬉しかったです.

ちなみに僕は,前から三列目の
左から二人目のところにいます.
黒くて,死にそうな顔をしています(´・ω・`)

●● 帰りのバスに乗り込み
バスに乗り込んで出発すると,
翔子が見送りをしてくれていました.

最後まで優しい翔子に感動して,
帰路につくことができました.

●● 最後に配られた翔子の絵日記
以下の画像は,最後に帰りのバスの中で配られた
翔子の絵日記です.

3種類あって,各ヲタに1枚ずつランダムで配られました.
みんなで交換しあって読み合って!
ということなので,ここに公開しておきます.

図46:翔子の絵日記 (貪欲会とこの夏の仕事について)

図47:翔子の絵日記 (アリーナについて)

図48:翔子の絵日記 (アリーナ詳細)

●● 最後に
今回の貪欲会は,僕は貪欲会4以来の参加で,
本当は,これまで定番になりつつあった「ホテル三日月」への参加に
期待していたわけですが,
舛添事件のおかげで,予約が取れなかったようです.
(大人気のため)

貪欲会自体は,
いつもは班対抗でいろいろと競技を行ったりするようで,
静か系ヲタは積極的に参加しづらかったようですが,
今回は縁日のような形になっていで,
どんなヲタでも楽しく参加ができる形式になっていたので,
みんなバッチリ楽しめたようです.

2ショット写真会も「翔子の自撮り」によって神イベントになりましたし,
その他にも,いろいろと楽しいことがてんこ盛りで,
素晴らしいイベントだったと思います.

他の方のtwitterへの書き込み(#貪欲会 タグ)を見ても,
みんな大満足の意見しか書いていません.


僕も大満足でした!!!
翔子!!ありがとう!!!!


さて,次は,今日情報解禁になった
12月21日(水)開催予定の
クリスマスディナーショー やな!

詳細は以下のページにて確認して!
http://www.shokotan.jp/news/?id=683

ちなみに,中川翔子 クリスマスディナーショー 2015のレポートは以下にあります!
http://sayonari.blogspot.jp/2015/12/blog-post.html

ということで,みなさん
さよーなり!