2020年4月12日日曜日

中川翔子さんYoutubeチャンネル開設!

こんばんは。
西村良太です。

2020/04/10 から、
中川翔子さんが開設したチャンネルで
ゲーム実況生配信を開始しました。

Youtubeチャンネル:中川翔子の「ヲ」
https://www.youtube.com/channel/UCGlWnxRgmii2-InQLp8HmiA


もともとゲーム実況には興味があったようですが、
仕事の忙しさや、youtubeへ突入する怖さがあり
挑戦していなかったとのこと。

しかし、いざ挑戦してみると、
中川翔子さんとゲーム実況との相性の良さから、
2日でチャンネル登録者数2万人越え、
常時3000人~4000人が接続して視聴している
人気コンテンツになりました。

これまでの放送内容は以下の通り。
4/10(金) 20:00~01:00ぐらいまで FF7REMAKE
4/11(土) 16:00~04:00(予定)  FF7REMAKE

両日とも、何時まで放送するか決まっていませんでしたが、
2日目は、youtubeでのアーカイブ記録がされる最大長である
12時間の放送を目指す!ということで、朝4時までの放送になりました。


放送をすべて視聴した、翔子ヲタの僕の感想としては、
自然体である翔子さんが、ファンや視聴者と楽しく交流しながら
自然にゲーム、お絵かき、食事、間食、飲酒と
楽しんでいる様子を見ることができて、
とてもよかったです。

特に、「ほろよい」を飲んで酔っ払ったあとの
翔子のかわいさといったらなかったですρ

翔子酔っぱらい映像。
翔子「カードキーどこにあるか教えて〜コマンドさん、、。
   コマンドじゃない、コメントさ〜ん、、、。」


これは、これから最強コンテンツになっていくこと
間違いなしだと思いました。


ただ、放送のクオリティとしては、悲しいところがあり、
ぜひ改善してもらいたい!改善しないともったいない!
と思いました。

-------------[改善案ここから]-------------
■ネット回線:WiFi環境の改善
2日目、自宅での配信の時には、自宅WiFiにて配信をしていたのですが、
どうも、WiFiルータとPS4の間の接続を
2.4GHz帯で行ってしまっているようで、
放送中に電子レンジを使用すると
その間、ずっと放送が止まってしまう(WiFi接続が切れてしまう)
状態になってしまっていました。

解決策としては、
1:WiFiルータとPS4を有線LANで接続する
2:WiFiルータとPS4を5GHz帯の無線LANで接続する

解決策2の場合には、無線LANルータが5GHz帯に対応している必要があり、
5GHz帯を使用するように設定する必要がありますが、
スタッフさんはサポートできないのかな・・・ρ


■配信画質の改善
配信のビットレートが低いようで、
アクションシーンの動きが激しいFF7REMAKEでは、
戦闘シーンでブロックノイズが出まくってしまい、
「天然モザイク状態」のようになってしまっています。

せっかくyoutubeで配信していて、高画質配信できる環境なので、
配信ビットレートを適切に設定して、きれいに配信してもらいたいです。

どの配信ソフトを使っているかわかりませんが、
デフォルトの値(多分2500kbpxぐらい)を使用していると思いますが、
7000kbpsぐらいにしてもらいたいです。

ブロックノイズが出る部分では、画面全体に対してエンコードし切れない状態なので、
翔子のカメラ映像もガクガクになって、ひどい状態になってしまっています。

それでもきれいに映るかどうかわからないので、テストしてもらいたいところですが・・・。
-------------[改善案ここまで]-------------

ちなみに、ゲーム配信をちょこちょこしている、
僕の妻であるところの「さぁたん」の配信は、
以下のようになっています!

twitch: さぁたんぴょん

解像度の高さ、色合い、ノイズのなさ など、
翔子配信とのクオリティの差を感じてください。

素人でこのクオリティなので、
配信1日目から視聴者4000人獲得し、
これから大人気youtuberになるべき中川翔子さんの配信は、
ぜひハイクオリティにしてください!

本当に、これからの中川翔子さんのネット配信での活躍が
楽しみで仕方ないです!!!

みんなで応援しましょう!


2020年1月4日土曜日

中川翔子クリスマスディナーショー2019

みなさんこんばんは.
西村良太です.

2019年12月23日(月),
東京のザ・プリンスパークタワー東京にて,
中川翔子さんの第5回目となるディナーショーが開催されました.

僕は1年ぶりの参加で,
2015年の東京
2016年の東京
2017年の大阪(大阪,名古屋,東京 開催)
(2018年は欠席)
2019年の東京
と,計4回の参加となります!

2017年は,家から近いし,東京以外で参加してみようと思い,
大阪で参加しましたが,料理が翔子オリジナルメニューではなく,
しょんぼりした記憶があるので,次参加するときには,東京で!と思っていました.
まあ,今回は東京のみの開催でしたが.

今回は絶対参加したかったので,ディナーショーの日程が公開された瞬間に,
会場近くのホテルを押さえ,飛行機の予約の日程も決めて,万全の体制で
のぞみました.


ということで,ディナーショーの曲目(セットリスト)や,
その他のことについては,既にたくさんの上級ヲタの神々の手により
ブログ等にまとめられているので,そちらを御覧ください.

例)田口のドルヲタ日誌(863)12.23 中川翔子クリスマスディナーショー2019
https://ameblo.jp/tagucchan1229/entry-12561852186.html


では,私の方は手短に・・・・.
写真が残っている部分だけ,写真を主に紹介します!

●●出発〜会場へ

ディナーショー当日の昼前に,
飛行機に乗って東京を目指します.

図01:JALのディズニー限定便の紙コップ

たまたま,JALのディズニーラッピングされた機体に乗りました.
飛行機の中も,ミッキーマウスだらけになっていました.

図02:JALのディズニー限定便の頭の紙

図03:羽田空港で昼食

羽田空港につくと,おなかが減ったので,まずは腹ごしらえということで,
そばを食べました.
我慢できずに,ミニ牛丼も付けてしまいました(´ρ`)


図04:東京タワーを目指すさぁたん

ご飯を食べた後,時間があったので,
東京タワーに行きました.

というのも,この前日に見たyoutubeヒカキン動画にて,
「東京タワーコラボ中!」というのを見たからです.


図05:増上寺と東京タワーをバックにするさぁたん

図06:おみくじ群を前にするさぁたん

東京タワーまでの道中にあった増上寺にも立ち寄りました.(通り過ぎただけ)


図07:ノッポン兄弟(東京タワーキャラクター)を撮影するさぁたん

そして,東京タワーに着くと,さぁたんは色々と写真を撮影していました.

図08:ミニ東京タワーを撮影するさぁたん

図09:東京タワー内のグッズ売り場を真剣にみるさぁたん


図10:お目当てのヒカキンタオルを購入し,ヒカキンPOPと写真をとるさぁたん

そして,お目当てのヒカキンタオルを購入したさぁたんは,
ヒカキンパネルと共に,写真を撮影してご満悦なのでした.


そんなこんなで,メインイベントの前に東京タワーを大満喫した僕たちは,
一旦ホテルに帰り,そこでくつろいだ後(僕はホテル内の大浴場にまで入ってしまった)
いざ,ディナーショーへと向かうのでありました.


●●会場へ入場

ここからしばらく,写真のみでお楽しみください.

図11:会場に向かうタクシーの中から撮影した東京タワー

図12:会場入口前にあったツリー

図13:会場入口内

図14:ディナーショー会場への通路

図15:通路にあったイベント一覧を撮影するさぁたん

図16:撮影できて嬉しそうなさぁたん

図17:僕もイベント一覧を撮影

図18:通路途中にあったエスカレータの壁(鏡)で撮影!

図19:ディナーショーのサイネージとさぁたん

図20:グッズ売り場

図21:クロークの番号

図22:おめかしさぁたん

図23:さよなりωとさぁたん

図24:久しぶりに翔子現場で遭遇したイケメンヲタのネイル氏

図25:さぁたんを撮影するさよなりω

図26:サイネージとうつるさぁたんと,しゃんさん


図27:サイネージと,さぁたんと,さよなりω

図28:ディナーショーのテーブル番号

図29:会場の入口にあったロゴプロジェクタ

図30:ロゴとうつるさぁたん

図31:ロゴを撮影しまくるさぁたんとしゃんさん

図32:入り口内のウェルカムドリンクコーナー

図33:例年すごいバルーンが飾られている(桂子さんの親友による)

例年,入り口内の空間に,すごいバルーンアートが飾られていますが,
これは,桂子さんの親友によるものです.

翔子のtwitterにも紹介されています.


図34:会場入口へと続く通路

図35:会場入口

図36:入口前ツリーで,ネイルさんと写真撮影

●●いざ,ディナーショー開幕

図37:ディナーショーのテーブル

今回,テーブルは,2人がけのテーブルでした.
小さいテーブルで,さぁたんと夫婦二人で占有できたので,
とてもリラックスして食事,ショー鑑賞ができて
良かったです.


図38:テーブル上のLEDキャンドル

図39:メニュー表

図40:ドリンクメニュー

図41:たぐっちゃんとさぁたん

図42:ノンアルコールカクテル(ルビークリスマスツリー)

図43:前菜

前菜は,お魚を細かくして四角くしたものでした(´ρ`)
メニュー名は以下の通り.
猫たちが釣ってきたお魚たちのblue moon
彩り野菜のRGBステータスUP豆のさかさま世界
ミュウが令和元年に生まれて初めて作ったかわいいサラダと空色風味のミラクルクリーム


図44:前菜の写真を撮るさぁたん

図45:ちび太の白いパン/ミュウがお絵かきしてお手伝いしたlemonadeクグロフ

図46:バター

図47:僕の席からステージを見た図

図48:スープ

図48のスープの名前は以下の通り
ピンクちゃんがハートの愛をたっぷりこめた
コロコロ野菜のふわふわ美人美女美人プリンセスチャウダー
紳士らいじろうのさり気なくなくほのかなグッドスメルハーブ入

図49:スープの中に入ってたハート


図50:席に回ってきてくれたしゃんさんと2ショットをとってニコニコのさぁたん

図51:スペシャルカクテル:RGB

図52:しゃんさんが撮影してくれた,さぁたんとさよなりω


図53:メインディッシュ

図53はメインディッシュです.名前は以下の通り
マミタス様がじっくり丹念に焼き上げた牛フィレ肉のタイプ:ワイルド
夢叶う貪欲ドリドリ詰めと蝶ネクタイをしたメポがカリカリに仕上げたまゆげポテト
ある日どこかで拾ったトリュフと有馬山椒と赤ワインソースと風といっしょに


図54:デザート

図54はデザートです.名前は以下の通り
ショコラのしっぽのプリチョコムースに爽やかなみかんのハンサムクリームと
股朗が軽やかなステップで混ぜたディプロマットクリーム
ねぎちゃんが続く世界から採ってきたフルーツとココナッツタピオカと共に


図55:ルナのブラックムーンコーヒー


●●ショータイムへ!

ブログの最初に書きましたが,
セットリストは他のブログで!
と思いましたが,ここにも一応書いておきます.

イントロ
綺麗ア・ラ・モード
blue moon
MC01
涙の種、笑顔の花
snow tears
冬の遊園地
千の言葉と二人の秘密
MC02
愛してる
衣装チェンジ
空色デイズ
MC03
When will my life begin (English version)
風といっしょに
ドリドリ
MC04
RGB
ある日どこかで
MC05
アンコール
きよしこの夜
MC06
Last wish
MC07
ありがとうの笑顔
MC08
いや,本当に神セットリスト&神編曲&神演奏!!!
素晴らしくて,さぁたんもディナーショーが終わった後も,
ずっと「よかった!よかった!」と何度も言っていました.


あと,今回ディナーショーに参加する際に,
サイリウムを忘れてしまいました.
ショーが始まったときに,

さぁたん:「サイリウム忘れちゃったねー」
と言っていたんですが,
いざ,サイリウム無しでショータイムをずっと見ていくと,
気づくことが有りました.

すごくしっかり曲が聞ける!
ショータイムをしっかり感じられる!

ライブを盛り上げる意味で,サイリウムは欠かせず,
それを忘れていって,残念な気持ちになっていたのですが,
普段サイリウムを振ったり,色を揃えたりする作業に
思いの外,気を使っていたようで,
その作業から開放された結果,
ものすごく翔子の曲・ショー自体に集中でき,
しっかりとライブ鑑賞にのぞめました.

いつもサイリウムを持っていっていたので,
これは新たな発見でした.



図56:翔子を一生懸命撮影するさぁたん

「ドリドリ」からは,写真撮影OKタイムが始まり,
さぁたんは,一生懸命翔子を撮影し始めます.

しかし,翔子は,舞台の上手側(会場の右側)をぐるりとまわって,
そこでドリドリの曲終了.

その次にMCが入ったんですが,
翔子はすかさず「大丈夫!安心してください!行きますからね!」
と言ってくれて,ちゃん次の曲で反対側も回ってくれる宣言をしてくれました.

やさしすなぁ(´ρ`).

いや,僕はここで,翔子が「安心してください」と言い出したので,
「履いてますよ!」とか言い出すのかと思いましたが(´ρ`)


図57:翔子の言葉に,安心したさぁたん

図58:ライブ会場の様子

写真撮影OKタイムの間に,ライブ会場の様子も撮影しておこうとおもって,
googleストリートビューアプリをつかって,360度写真を撮りました.

やはり,僕の席から舞台まではかなりの距離がありますね・・・・.

しかし!!!!
今回のディナーショーの良かったところを挙げますと,
1:ステージは遠かったが,花道が設置されたことで,ストレス無くとても近くで見ることができた
2:曲が静かで落ち着いている編曲・楽器構成で,耳に優しかった


花道は,本当に神がかり的な対応だったと思います.
2015年(第1回目)のディナーショーでは,
丸い舞台が会場中央にあり,「遠すぎる客席」が無いような
会場づくりがされていましたが,この場合には,
楽器が邪魔をして翔子が見にくかったり
(これが無いように,かなり頑張って座席づくりをしてくれていた)
翔子の後ろ向きばかりが見える席があったりしました.

また,2016年(第2回目)のディナーショーでは,
舞台が会場の隅にあったことで,
舞台から遠すぎる客席ができてしまいました.
このときには,翔子を近くで見られるのは,
翔子が会場を歩いて回ってくれた時のみで,
すごく短い時間だけで,悲しい状態になってしまいました.
(僕は幸い,前列に近い席でしたが,上級ヲタがたくさん最後列近くになっていました)

2017年(第3回目)は,僕は大阪会場への参加でしたが,
このときには,会場を横長に使い,舞台から遠い席が極力減るようにされていました.

2018年(第4回目)は,僕は残念ながらディナーショーに不参加なので,
どの様になっていたかはわかりません.

こういう流れがあって,今年2019年(第5回目)は,
花道設置となり,今回僕は会場のとても後ろの方でしたが,
翔子が花道上で歌ったり,あるきながら歌ってくれたおかげで,
とても近くで翔子を見ることができて,本当に良かったと思います.



また,曲についても,例年「ありがとうの笑顔」を
最後(本当の最後,アンコールの最後)に歌ってくれるんですが,
そのときに,最後に,曲が止まり,翔子の感情を込めた「ありがとう・・・」と
言って終わる というのが恒例でしたが,
これが,どうも演出くさくなっていて気になっていましたが,
今年は,曲通りに,そのままスッと「ありーがとぉ〜♪」と
歌ってくれていて,ここも,とても良いポイントだったと思います.



良かったポイントその2として挙げた「曲が静かで聞きやすかった」についてですが,
これは本当に素晴らしかったです.
第1回ディナーショーも,田中公平先生のピアノと共に,
とても静かで良かったですが,第2回,第3回は,
「PAおかしいんちゃうか!」と思うぐらい音が大きくて,
耳が痛くなって,翔子の声がよく聞こえず,ちょっと悲しくなったことを
思い出しました.

これまでは,「第1回ディナーショー最高!」と思っていましたが,
今回,その最強・最高だった伝説の第1回ディナーショーを超える
素晴らしいディナーショーでした.


ということで,今回のディナーショーは本当にマイナス要素がまったく無い,
完璧なディナーショーでした!!!




今回のディナーショーの話に戻ります.
撮影OKの曲2曲目は,RGBでした!
やった!神曲!!!

神が神曲を歌いながら神歩きをして近づいてきます!!!

僕は,iPhone11ProMaxのカメラで
バースト撮影を開始します!!!
(動画は,例年通り撮影禁止なのでね)

以下,バースト撮影した写真から,いいところを抜粋.


図59:近づいてくる翔子

↑かわいい!
図60:もっと近づいてくる翔子


↑かわいい!!!!
僕の目の前の通路に入り込んできた!!!
しかもみんなハイタッチしとる!!!



図61:目の前の翔子


うへぁ!!目の前に来た!!
可愛すぎるやんか!!!


図62:ハイタッチをしようとするスケベなさよなりωの手

手を出してみよかな!!!

図63:スケベなヲタに神対応をしようとする翔子

翔子が手を構えた!!!!


図64:ハイタッチが叶った瞬間


プニっ・・・・!!!
柔らかい!!!
暖かい!!!!!
ちっこい!!!!!!


図65:神の背中


あまりの神イベントに喜びいっぱいでしたが,
「こりゃ,バースト写真,あさっての方向むいて,
全然撮れてないやろなー」と思っていた僕でしたが,
それなりにとれててよかったです(´ρ`)

そんなことを思いながら,翔子の後ろ姿をバーストし続ける僕.


図66:あるきつづける神

翔子は笑顔のまま歩みを進めます.


図67:さぁたんともハイタッチをする翔子

そして,そのまま,さぁたんともハイタッチ!!!!!


図68:ハイタッチができてニコニコのさぁたん


さぁたんの笑顔!!!!!


図69:にこにこが続くさぁたん


さぁたんは,ずっとニコニコ笑顔!!!
えらいなー(*´ω`*)



図70:バースト写真の連続再生動画(動画)

そんなバースト写真を,iPhoneでスーッと連続的に表示したものを
録画したものが上記の動画になります(´ρ`)

さぁたんの反応がかわいい!

あと,今回のバースト撮影で,
iPhoneでのバースト撮影が600枚までなことがわかりました.
それと,バースト撮影をずっと続けていると,
iPhoneがめっちゃ熱くなることがわかりました(´ρ`)



図71:翔子を撮影し続けるさぁたん

図72:引き続き翔子を撮影し続けるさぁたん




ディナーショーが終わった後は,
恒例の,「翔子によるお見送り握手会」が開催されます.
翔子は,疲れ切った体に鞭打って,ヲタの為に
このような神イベントを開催してくれて,
本当に,翔子の優しさは,宇宙に染み渡るで!!!!!!


その握手会に並ぶときに,僕の前に,
伝説のまゆゆそっくり系美少女翔子ヲタの
くるみん嬢が並ばれていました!!!!

僕は,いつも,翔子イベントでくるみん嬢をお見かけしていて,
「声かけたい!絡みたい!」というスケベ心を持ちながら,
勇気が出ず静かにチラチラ見るだけで終わっていました.

そして,ツイッターでも,ディナーショー直前にくるみん嬢が
ツイッターを更新して,美しい顔を丸出しにされていたので,
リツイートして,僕のフォロワーたちに見せびらかせいていたところでした.

図73:ディナーショー前に神画像を公開するくるみん嬢と,それをリツイートするスケベ

そんなくるみん嬢が!!!!僕の前に!!!!
さぁたんもしばらくして,このことに気づいたようで,

さぁたん:「あれ?前くるみん?」

そうです!くるみんです!
本当に,よっぽど僕も,ちょっと声かけてみようかなと思いましたが,
やはり勇気が出ませんでした.

しかし後に,くるみん嬢がツイッターに,ディナーショーに参加した!と
書かれていたので,そこにスケベ心を丸出しにしてレスをしてしまいました.

そこに,くるみん嬢は,優しくもレスをしてくれたわけですが,
そのレスを「いいね」するなど,僕はなんともならないスケベなのでした・・・・.

図74:くるみん嬢の心優しい神レスと,スケベによるいいねの痕跡


・・・・.
そういえば,お見送り握手の話でしたね.

僕の目の前がくるみん嬢.
握手がどんどん進んで僕の目の前の方まで到着すると,
翔子はくるみん嬢と握手をしながら

翔子:「メリークリスマス!いつもかわいいねぇ〜.」
と爆レス.全然手を離さず.

そして,僕の番になり,
翔子は僕の手を握り

翔子:「メリークリスマス!ありがとう!」
さよなりω:「今日めちゃめちゃ良かったです!!!!」

スタッフに剥がされる僕.

しかし,翔子は手を離さないまま僕の次に並んでたさぁたんを確認し,

翔子:「二人ともかわいいよ〜!ありがとう!」

そして,やっと僕の手を離しさぁたんの手を握る翔子.

翔子は,さぁたんを見てさらに「かわいい!」と言ったりしてました.
本当に,ヲタを大切にする神で,大天才の翔子はすごい!
こんな,数百人も連続で握手してるのに,それぞれのヲタを
ちゃんと認識して,色々喋りかけてくれて,
そんなことが可能なのかと不思議になるくらい
凄まじい神対応でした.

ほんとに,翔子のヲタへの喋りかけには,
ヲタのほうが間に合わないぐらいで,
本当に,超天才の翔子のスーパー脳みその為せる技です.


図75:大満足のオーラを放つさぁたんと,東京名物の建物

そんなこんなで,いろいろな神イベントが発生しまくったディナーショーでした.
さぁたんも大満足で,ずっと「良かった!良かった!」と言いまくり状態に
なってしたほどでした.


図76:哀愁漂うザ・プリンスパークタワー東京の入り口

ということで,また来年も,神ディナーショーになることを期待し,
またそこに僕が参加できることを祈りながら,
ザ・プリンスパークタワー東京を後にする,
さよなりωなのでした・・・・・.





帰った後,ホテルでみんなのディナーショーツイートを見ながら,
僕もツイートをしました.
すると,翔子神がしっかりチェックしていいねをしてくれました.
翔子はどこまでも神対応でした.

図77:翔子神によるヲタへの神対応いいね


●●翌日帰宅!

翌日は,9:30の羽田発の飛行機に乗って帰宅しました.
(昼から透析を受けないといけなかったので(´ρ`))

図78:スーパーホテルの朝食

スーパーホテルの朝食は,超美味しい朝食なんですが,
厳しい食事制限がある僕は,ディナーショーで豪華な食事をしたので,
今回の朝食は,超少食になりました(´・ω・`)


図79:飛行機からみえた富士山

そんなこんなで,色々楽しいことが有りすぎたイベントで,
是非また早く次回のディナーショーに参加したいと思いながら,
ニコニコで帰路につきました.

空も晴れ渡り,富士山もニコニコでした(*´ω`*)


ということで,皆さん良いお年を.
と,1月4日に書いている・・・・.とおもったら,
1月5日になってた・・・・.

簡単にサクッと,メモ_φ(・_・ 程度の日記を書くつもりだったのに・・・・.